インターナルブランディング―ブランド・コミュニティの構築

陶山 計介
伊藤 佳代
ブランド戦略経営研究所 企画協力
定価:2,640円(税込)

発行日:2021/07/30
A5判 / 184頁
ISBN:978-4-502-39331-0

送料について
本の紹介
社外向けの発信と社内の価値観統一がブランディングの両輪だが、昨今再び重視され始めた社内向けのインターナルブランディングに焦点を当て、新たな経営戦略の柱として解説する。

目次



インターナルブランディング
■ブランド・コミュニティの構築
目次

まえがき 
序 章 「攻めのインターナルブランディング」が
    今求められている

序-1  経団連『2021年版 経営労働政策特別委員会報告』から
序-2 ブランド・イノベーションの加速
序-3 Brand 5.0の時代へ
序-4 本書の構成と内容

第1章 DXの展開とビジネス・イノベーション
1-1 Society 5.0=超スマート社会の到来
1-2  AI&IoTと「スマートコネクテッドプロダクト」の登場
1-3 DX(デジタルトランスフォーメーション)の展開
1-4  社会とビジネスのイノベーション
―顧客体験と組織デザインの視点

第2章 ポストコロナ時代に求められる
     ブランド・コミュニティの構築

2-1 コロナ禍がもたらした“ニューノーマル”(新常態)
2-2  Marketing5.0
― 先進テクノロジーと人間性の融合
2-3 CX(顧客体験)と顧客価値の実現
2-4  企業内外のブランド・コミュニティの構築
― エクスターナルからインターナルへ

第3章 インターナルブランディングとは何か
3-1 インターナルブランディングの登場
3-2  インターナルブランディングに関する多様な見解
― 定義および関係性
3-3 インターナルブランディングにおける5ツール

第4章 ブランド主導型組織の実現
4-1  インターナルブランディングのプラットフォームとしての
    企業文化
4-2  ブランド理念,ビジョン,ミッション,バリューの構築
4-3 株式会社ミルボンの事例
4-4 株式会社リクルートSaaS事業本部の事例

第5章 ブランド浸透のための人事施策
5-1 期待する人材像
5-2 人事施策の実践
5-3 法令との整合性
5-4 株式会社日本旅行の事例

第6章“Living Brand”(ブランド体現)
6-1 “Living Brand”(ブランド体現)へのステップⅠ
6-2 “ Living Brand”(ブランド体現)へのステップⅡ
―“Super Living Brand”へ
6-3 Global Mobility Service株式会社の事例

終章 DX&ポストコロナ時代のインターナルブランディング
終-1 インターナルブランディングの枢要
終-2 ポストコロナ時代のインターナルブランディング
あとがき 
▶付録: インターナルブランディング成功のためのチェックリスト
▶参考文献
▶索引



著者プロフィール
<著者>
陶山 計介
伊藤 佳代

著者紹介

陶山 計介(すやま けいすけ)

伊藤 佳代(いとう かよ)

ブランド戦略経営研究所(ぶらんどせんりゃくけいえいけんきゅうじょ)