保険事業の役割―規制の変遷からの考察

諏澤 吉彦
定価:3,520円(税込)

発行日:2021/03/23
A5判 / 180頁
ISBN:978-4-502-38201-7

送料について
本の紹介
保険市場が成長と成熟を遂げるなかで、その市場特性をいかに変化させてきたのか、そして保険規制がその変化にいかに対応してきたのかを、保険経済学の視点から分析する。

目次



保険事業の役割
規制の変遷からの考察
目次

まえがき 
第Ⅰ部 保険市場と保険規制
第1章 保険市場の特徴からみた保険規制の合理性
 1 はじめに
 2 市場に不完全性をもたらす要素と保険市場
 3 保険市場における情報の不完全性
 4 価値最大化のための保険規制

第2章 保険市場の不完全性への対処
 1 はじめに
 2 保険会社の支払能力の確保
 3 保険料の水準と体系の適正化
 4 逆選択とモラルハザードの緩和
 5 保険規制と私的活動の機能分担

第3章 わが国の保険規制の生成と変遷
 1 はじめに
 2 戦後型保険規制の生成と継続
 3 保険規制の変化
 4 保険規制の力点の転換

第4章 保険市場の現状からみた保険規制のあり方
 1 はじめに
 2 生命保険・傷害疾病保険市場の規制と競争
 3 損害保険市場の規制と競争
 4 保険の入手可能性確保のための規制と競争
【第Ⅰ部参考文献】 

第Ⅱ部 保険市場と金融市場の融合と国際化
第5章 金融市場の特徴と公的規制
 1 はじめに
 2 金融市場における公的介入の合理性
 3 金融規制の分野と目的
 4 伝統的な金融市場と規制
 5 金融市場の融合と国際化

第6章 保険市場と金融市場の融合
 1 はじめに
 2 金融市場の融合と国際化
 3 金融市場融合の合理性
 4 金融市場の融合と市場特性の変化
 5 金融市場の融合と新たな金融規制の必要性

第7章 保険・金融規制の国際的協調のあり方
 1 はじめに
 2 金融規制の国際協調の取組み
 3 保険規制の国際的協調のあり方
 4 国際的金融・保険グループに対する規制
 5 金融市場の融合と国際化のなかでの保険規制
【第Ⅱ部参考文献】 

第Ⅲ部 生活保障システムにおける保険事業の役割
第8章 生活保障システムの構成要素としての保険事業
 1 はじめに
 2 生活保障システムの構造
 3 生活保障システムのリスク要素
 4 生活保障システムの公的保険と私的保険の機能分担

第9章 医療保障システムにおける保険事業の役割
 1 はじめに
 2 医療保障システムのリスク要素
 3 公的医療保険のリスク要素への対処
 4 私的医療保険のリスク要素への対処
 5 医療保障システムにおける公的・私的保険の併存の合理性

第10章 老齢保障のシステムにおける保険事業の役割
 1 はじめに
 2 老齢保障システムの機能と構造
 3 公的年金のリスク要素への対処
 4 私的年金のリスク要素への対処
 5 老齢保障システムにおける公的・私的保険の併存の合理性
【第Ⅲ部参考文献】 
索  引 



著者プロフィール
《著者紹介》
諏澤 吉彦(すざわ よしひこ)
京都産業大学経営学部教授。経営学部において「保険論」「リスクファイナンス」「経済学」などを,大学院マネジメント研究科において「保険論特論」などを担当。
1988年横浜市立大学文理学部卒業。2000年St. John’s University 経営学部修士課程・理学修士課程修了。2005年一橋大学大学院商学研究科博士後期課程修了,2006年博士(商学)。
1988~2007年損害保険料率算出機構勤務。2007年~京都産業大学経営学部専任講師,准教授を経て現職。
【主著】
『はじめて学ぶリスクと保険』(第₄版)(共著)有斐閣,2014年。『リスクファイナンス入門』中央経済社,2018年。『リスクマネジメントと損害保険』(共著)公益財団法人損害保険事業総合研究所,2020年。『はじめて学ぶ会計・ファイナンス』(共著)中央経済社,2021年。
“Principles for Sustainable Insurance: Risk Management and Value,”(共著)Risk Manage︲
ment and Insurance Review, Vol.17, No.2, 2014. “Insurance Business Synergies, Economic
Growth and Strategic Planning,”( 共著)International Journal of Business Environ︲
ment, Vol.8, No.3, 2016. 「Insurtech によるリスク評価の精緻化と保険選択への影響」『損害保険研究』第80巻第3号,2018年。「分離均衡モデルに基づく公的年金制度と私的年金保険のあり方に関する考察」『保険学雑誌』第644号,2019年 他。


著者紹介

諏澤 吉彦(すざわ よしひこ)
[プロフィール]
京都産業大学経営学部教授。経営学部において「保険論」「リスクファイナンス」「経済学」などを、大学院マネジメント研究科において「保険論特論」などを担当。1988年横浜市立大学文理学部卒業。2000年St.John’s University経営学部修士課程・理学修士課程修了。2005年一橋大学大学院商学研究科博士後期課程修了、2006年博士(商学)。1988~2007年損害保険料率算出機構勤務。2007年~京都産業大学経営学部専任講師、准教授を経て現職。

[主な著作]
『リスクファイナンス入門』(2018年、中央経済社)