ベーシック+(プラス)/日本経済論〈第2版〉

  • 書籍品切れ中

宮川 努
細野 薫
細谷 圭
川上 淳之
定価:2,640円(税込)

発行日:2021/02/16
A5判 / 272頁
ISBN:978-4-502-37481-4

ただいま品切れ中です

入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

  • ただいま品切れ中です

    入荷をお待ちの方は、
    お気に入りリストへご登録ください

本の紹介
産業、雇用、格差、金融、環境、財政、社会保障、地域経済など日本経済の理解に不可欠なテーマを経済学の基礎や最近の考え方により解説。データやトピックスをアップデート。

目次

第Ⅰ部 日本経済を読み解く

第1章 日本経済論への招待

第2章 高度成長はなぜ実現できたのか

第3章 バブルとその後の長期停滞

第4章 労働市場の構造変化と所得格差

第5章 中小企業・ベンチャー企業の役割

第6章 産業構造の変化と日本経済の盛衰

第7章 環境・エネルギー問題の克服


第Ⅱ部 日本経済を考える

第8章 日本の金融システム

第9章 デフレと非伝統的金融政策

第10章 財政の維持可能性

第11章 地域経済と政府の役割

第12章 人口減少と社会保障

第13章 国際経済の中の日本経済

第14章 平成経済から令和経済へ

     ―先衰国日本の行方

著者紹介

宮川 努(みやがわ つとむ)

細野 薫(ほその かおる)

細谷 圭(ほそや けい)

川上 淳之(かわかみ あつし)

担当編集者コメント
日本経済にかかわるさまざまなデータやトピックスをアップデートしました!
新型コロナウイルスと経済との関わりをできるかぎりフォローし、日本経済の評価の見直しなども行っています。

本書では教員向けに掲載されている図表を収録した講義用資料を提供しています。
以下からダウンロード可能です。

『日本経済論(第2版)』(ベーシック+)
講義用資料集(Microsoft PowerPoint版)
https://www.biz-book.jp/pdf/detail/978-4-502-37481-4.zip
※このデータは、本書をテキストとして採用いただいている先生方に向けたものとなります。そのため、データを開くにはパスワードの発行が必要です。
 データをお使いになりたい場合は、ご氏名とご所属、ご連絡先電話番号を明記のうえ、以下のアドレスまでご連絡ください。

中央経済社 ベーシック+担当 宛
info@chuokeizai.co.jp