消費税法の実務詳解―導入の経緯から判決・裁決事例まで

藤枝 純
遠藤 努
定価:4,950円(税込)

発行日:2021/02/24
A5判 / 424頁
ISBN:978-4-502-37321-3

送料について
本の紹介
多くの裁判例・裁決事例を網羅的に解説した体系書。実務を行うためには、導入経緯や制度・改正趣旨を理解することが最重要。税務調査や紛争事案に携わる実務家必携の1冊。

著者紹介

藤枝 純(ふじえだ あつし)

遠藤 努(えんどう つとむ)

担当編集者コメント
実務を行うためには、導入経緯や制度・改正趣旨を理解することが最重要。
多くの裁判例・裁決事例を網羅的に解説した体系書。

●本書の主な構成●
序 章 消費税法の動向と本書の読み方
第1章 消費税法の概要と消費税導入までの経緯等
第2章 国内取引に係る消費税法の解説
第3章 国際取引に係る消費税法の解説
第4章 消費税の手続等
第5章 地方消費税
第6章 消費税の将来
事項索引
判決・裁決索引


本書においては、消費税法に関して公表された判決は原則すべて取り上げて、それに言及又は引用して解説をしています。また、国税不服審判所の裁決も重要なものは原則としてすべて取り上げました。これらの判決及び裁決を関連の項目ごとにまとめ、また、関係する財務省の税制改正解説や通達も引用しているので、税務調査や紛争事案に携わる企業担当者や弁護士・税理士等にとって役立つ1冊となっています。