1からの会計〈第2版〉

谷 武幸 編著
桜井 久勝 編著
北川 教央 編著
定価:2,640円(税込)

発行日:2021/02/24
A5判 / 248頁
ISBN:978-4-502-37151-6

送料について
本の紹介
会計や会計制度の役割を説明し、儲かるしくみや利益の構造を分析する意味をトピックやケースを示しながら解き明かす初学者向けテキスト。(発行=碩学舎、発売=中央経済グループパブリッシング)

目次



1からの会計(第2版)

目次

序 文 
第1章 会計情報の役割
 1  はじめに
 2  会計は経済社会に不可欠な仕組み
 3  会計が分かれば経営の実態が見える
 4  会計は機能で理解する
 5  おわりに

第2章 会計制度と社会
 1  はじめに
 2  株式会社の利害関係者
 3  個人企業から株式会社へ
 4  会社の財産の分配制限
 5  経営者から株主への会計報告
 6  株式投資の判断情報
 7  会社の儲けに課される税金
 8  おわりに

第3章 会計の仕組み
 1  はじめに
 2  貸借対照表
 3  当期純利益
 4  損益計算書
 5  おわりに

第4章 貸借対照表
 1  はじめに
 2  貸借対照表の役割
 3  流動型企業と固定型企業の比較
 4  資  産
 5  負  債
 6  純資産
 7  おわりに

第5章 在庫品の会計

 1  はじめに
 2  商品の仕入(商業の取得原価)
 3  製品の生産(製造業の取得原価)
 4  売上原価と期末在庫
 5  期末在庫の評価
 6  営業循環と在庫の回転状況
 7  おわりに

第6章 生産設備の会計
 1  はじめに
 2  固定資産の範囲と区分
 3  有形固定資産の取得
 4  減価償却
 5  減損処理
 6  おわりに

第7章 金融資産の会計
 1  はじめに
 2  金融資産の種類と目的
 3  現金及び預金
 4  有価証券
 5  時価評価
 6  おわりに

第8章 負債と資本の会計
 1  はじめに
 2  自己資本と他人資本による資金調達
 3  営業負債と有利子負債
 4  純資産の内訳と配当
 5  おわりに

第9章 損益計算書
 1  はじめに
 2  損益計算書の仕組み
 3  利益算出の流れ
 4  損益計算書から見えてくる企業の経営形態
 5  おわりに

第10章 営業活動の会計
 1  はじめに
 2  企業の営業活動と営業循環
 3  売上代金の回収と収益の認識
 4  代金回収の不確実性
 5  おわりに

第11章 儲かる仕組みの分析
 1  はじめに
 2  収益性の分析
 3  ROEの3分解
 4  安全性の分析
 5  おわりに

第12章 利益構造の分析
 1  はじめに
 2  損益分岐点
 3  損益分岐分析にみる利益構造
 4  内部経営分析としてのCVP分析
 5  おわりに

第13章 経営管理と会計
 1  はじめに
 2  家計にみるPDCAサイクル
 3  原価を引き下げる
 4  おわりに

第14章 会計学の諸領域
 1  はじめに
 2  測定:簿記と原価計算
 3  伝達:財務会計と管理会計
 4  国際会計
 5  税務会計
 6  会計監査
 7  財務諸表分析
 8  おわりに

第15章 会計を活用する仕事
 1  はじめに
 2  会社で会計を担当する人々
 3  財務諸表を使って企業を分析する人々
 4  公認会計士
 5  税理士
 6  企業を経営する人々
 7  おわりに
索  引



著者プロフィール
■編著者略歴
谷  武幸(たに たけゆき)
神戸大学名誉教授。経営学博士(神戸大学)。
1969年 神戸大学大学院経営学研究科博士課程中退。
1969年~2006年 神戸大学経営学部・大学院経営学研究科に教員として勤務。
2006年~2010年 桃山学院大学経営学部教授。

桜井 久勝(さくらい ひさかつ)
金融庁 公認会計士・監査審査会会長。博士(経営学・神戸大学)。
1979年 神戸大学大学院経営学研究科博士課程中退。
1979年~2016年 神戸大学経営学部・大学院経営学研究科に教員として勤務。
2016年~2019年 関西学院大学商学部教授。
2019年より現職。

北川 教央(きたがわ のりお)
神戸大学大学院経営学研究科准教授。博士(経営学・神戸大学)。
2008年 神戸大学大学院経営学研究科博士課程修了。
2008年より現職。


著者紹介

谷 武幸(たに たけゆき)
[プロフィール]
1944年生まれ
神戸大学大学院経営学研究科修士課程修了
神戸大学名誉教授 博士(経営学)

[主な著作]
『事業部業績管理会計の基礎』(国元書房,1983年)
『アメーバ経営が会社を変える』(共著,ダイヤモンド社,1999年)
『成功する管理会計システム―その導入と進化』(編著,中央経済社,2004年)
『エッセンシャル管理会計』(中央経済社,2009年)
『1からの会計』(共編著,碩学舎,2009年)他
『業績管理会計』(共編著,中央経済社,2010年)他

桜井 久勝(さくらい ひさかつ)
[プロフィール]
1975年 神戸大学経営学部を卒業し、神戸大学大学院経営学研究科へ進学。
1977年 公認会計士試験第三次試験に合格。
1979年 神戸大学助手。その後、講師・助教授を経て
1992年 神戸大学より博士(経営学)の学位を取得。
1993年 神戸大学教授。
2016年 関西学院大学教授。
2019年 公認会計士・監査審査会会長となり現在に至る。

[主な著作]
『会計利益情報の有用性』千倉書房,1991年
『財務会計講義』中央経済社,初版1994年,第22版2021年
『財務諸表分析』中央経済社,初版1996年,第8版2020年
『会計学入門』日本経済新聞出版社,初版1996年,第5版2018年
『財務会計・入門』共著,有斐閣,初版1998年,第14版2021年
『テキスト国際会計基準』編著,白桃書房,初版2001年,新訂版2018年

北川 教央(きたがわ のりお)