公認会計士試験短答式理論科目集中トレーニング財務諸表論〈令和2年版〉

石井 和人
定価:3,520円(税込)

発行日:2020/03/10
A5判 / 324頁
ISBN:978-4-502-34181-6

送料について
本の紹介
令和2年会計士短答式試験に対応した一問一答形式の問題集。今版では、収益認識会計基準等、時価算定会計基準等の改正をフォローして、さらに充実。受験生必読の一冊です。

目次


公認会計士試験
短答式 財務諸表論 理論科目 集中トレーニング
(令和2年版)

目次

 令和2年版 はじめに 
第1章 企業会計原則
  Ⅰ 重要定義のチェック
  Ⅱ 誤り発見
 短答式試験のためのアドバイス  1

第2章 連結財務諸表に関する会計基準・持分法に関する会計基準
  Ⅰ 重要定義のチェック
  Ⅱ 誤り発見
 短答式試験のためのアドバイス 2

第3章  連結キャッシュ・フロー計算書等の作成基準
  Ⅰ 重要定義のチェック
  Ⅱ 誤り発見
 短答式試験のためのアドバイス 3

第4章 リース取引に関する会計基準
  Ⅰ 重要定義のチェック
  Ⅱ 誤り発見
 短答式試験のためのアドバイス 4

第5章 外貨建取引等会計処理基準
  Ⅰ 重要定義のチェック
  Ⅱ 誤り発見

第6章 税効果会計に係る会計基準
  Ⅰ 重要定義のチェック
  Ⅱ 誤り発見

第7章 研究開発費等に係る会計基準
  Ⅰ 重要定義のチェック
  Ⅱ 誤り発見

第8章 金融商品に関する会計基準・時価の算定に関する会計基準
  Ⅰ 重要定義のチェック
  Ⅱ 誤り発見
    1 金融商品に関する会計基準
    2 時価の算定に関する会計基準

第9章 退職給付に関する会計基準
  Ⅰ 重要定義のチェック
  Ⅱ 誤り発見

第10章 固定資産の減損に係る会計基準
  Ⅰ 重要定義のチェック
  Ⅱ 誤り発見

第11章 企業結合に関する会計基準
  Ⅰ 重要定義のチェック
  Ⅱ 誤り発見

第12章 純資産の部関係の会計基準
  Ⅰ 重要定義のチェック
  Ⅱ 誤り発見

第13章  棚卸資産の評価に関する会計基準・関連当事者の開示に
      関する会計基準
  Ⅰ 重要定義のチェック
  Ⅱ 誤り発見

第14章  事業分離等に関する会計基準・四半期財務諸表に関する
    会計基準
  Ⅰ 重要定義のチェック
  Ⅱ 誤り発見

第15章 ストック・オプション等に関する会計基準
  Ⅰ 重要定義のチェック
  Ⅱ 誤り発見

第16章  工事契約に関する会計基準・資産除去債務に関する
      会計基準
  Ⅰ 重要定義のチェック
  Ⅱ 誤り発見

第17章 会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準・包括利益
      の表示に関する会計基準
  Ⅰ 重要定義のチェック
  Ⅱ 誤り発見

第18章 収益認識に関する会計基準
  Ⅰ 重要定義のチェック
  Ⅱ 誤り発見

第19章 その他の会計基準等
  Ⅰ 重要定義のチェック
  Ⅱ 誤り発見



著者プロフィール
著者略歴
石井 和人(いしい かずひと)
 1959年,東京都生まれ。1982年,明治大学商学部商学科卒業。1986年,公認会計士登録。筑波技術短期大学講師,日本公認会計士協会情報システム委員会副委員長,同協会監査基準委員会委員,
明治大学経営学部特別招聘教授等を歴任。
 現在,公認会計士として監査業務に携わるかたわら,受験指導校講師等として教壇に立ち,会計学を教えている。
 主要著書には,『改訂新版 公認会計士試験 非常識合格法』
(2019年6月)がある。その他の著書として,『ごく普通の人でも難関資格に受かる非常識合格法‼』(以上すばる舎)などがある。


著者紹介

石井 和人(いしい かずひと)