財政入門

森田 雄一 編著
柳原 光芳 編著
定価:2,916円(税込)

発行日:2019/09/06
A5判 / 260頁
ISBN:978-4-502-30361-6

送料について
本の紹介
財政の基礎・政府の収入・政府の支出・現代の課題の4部から成り、一般会計予算に基づいた章構成で、財政の現状に触れつつ、それを理解するための理論を初学者に向けて解説。

目次



財政入門
目次

第Ⅰ部 財政の基礎
第1章 財政・政府の役割
 1 経済の見取り図
 2 市場の役割と我が国の財政
 3 政府に求められる役割
第2章 国家財政の予算制度
 1 予算
 2 一般会計・特別会計
 3 国の財政指標
 4 財政投融資
第3章 地方財政
 1 国と地方の規模
 2 地方交付税
 3 国庫支出金
 4 財政指標

第Ⅱ部 政府の収入
第4章 租税原則と税制度
 1 税の役割と租税原則
 2 日本の税制度
第5章 消費税
 1 消費課税の概要
 2 消費課税の帰着
 3 最適課税
第6章 所得税
 1 所得税の仕組み
 2 労働所得税の理論
 3 超過負担の考え方
第7章 法人税
 1 法人税の概要
 2 法人擬制説と法人実在説
 3 法人税が投資に与える影響
 4 国際課税制度
第8章 公債
 1 公債とは何か?
 2 公債発行の影響
 3 公債負担

第Ⅲ部 政府の支出
第9章 社会保障
 1 戦後日本の社会保障制度の歴史
 2 社会保障の負担と給付
 3 社会保障の機能と意義
 4 年金制度
第10章 社会資本
 1 社会資本
 2 公共財
 3 費用便益分析
第11章 文教・科学振興
 1 文教・科学振興費の概観
 2 教育・科学技術への公的援助の正当性
 3 経済成長の理論
第12章 中小企業・農林水産など
 1 中小企業
 2 農林水産
 3 経済協力・防衛

第Ⅳ部 現代の課題
第13章 公企業
 1 公営企業
 2 自然独占
 3 独占
 4 公企業による独占
第14章 平等
 1 所得再分配の理論と必要性
 2 所得不平等度の測定
 3 所得再分配政策の判断基準
第15章 政治経済
 1 財政学と公共選択
 2 選挙
 3 政府の失敗



著者プロフィール
森田 雄一(もりた ゆういち)    第1,4,6章 
名古屋市立大学大学院経済学研究科・教授

柳原 光芳(やなぎはら みつよし)  第2,12、13章
名古屋大学大学院経済学研究科・教授

加藤 秀弥(かとう ひでや)     第3,7,10章
龍谷大学経済学部・准教授

松﨑 大介(まつざき だいすけ)   第5,8章
東洋大学経済学部・准教授

金子 昭彦(かねこ あきひこ)    第9,11章
早稲田大学政治経済学術院・教授

篠崎 剛(しのざき つよし)     第14、15章
東北大学大学院経済学部・准教授



著者紹介

森田 雄一(もりた ゆういち)

柳原 光芳(やなぎはら みつよし)