公益法人会計の実務ガイド〈第4版〉

  • 書籍品切れ中

あずさ監査法人 パブリックセクター本部
定価:4,180円(税込)

発行日:2017/04/18
A5判 / 344頁
ISBN:978-4-502-23121-6

ただいま品切れ中です

入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

  • ただいま品切れ中です

    入荷をお待ちの方は、
    お気に入りリストへご登録ください

本の紹介
金融商品会計や賃貸等不動産、過年度遡及会計基準の適用等、平成28年12月改正の実務指針等最新基準に基づき制度の概要や具体的な会計処理を解説した最新版。巻末にQ&A付。

目次



公益法人会計の実務ガイド(第4版)

目次

第1章 公益法人の制度の概要
 1 現行の制度の概要
  ⑴ 公益法人制度改革の目的と沿革
  ⑵ 法令等の体系
  ⑶ ガバナンスと監督 ・・・他
 2 公益認定基準の概要
  ⑴ 公益認定基準
  ⑵ 公益認定等ガイドライン
  ⑶ よくある質問(FAQ)

第2章 公益法人会計基準の概要

 1 公益法人会計基準の沿革
 2 平成20年基準等の主なポイント
  ⑴ 会計基準の体系
  ⑵ 財務諸表の定義
  ⑶ 附属明細書 ・・・他
 3 適用関係
  ⑴ 適用すべき会計基準
  ⑵ 作成すべき計算書類等
 4 一般原則
  ⑴ 真実性の原則,明瞭性の原則
  ⑵ 正規の簿記の原則    
  ⑶ 継続性の原則 ・・・他

第3章 公益法人会計総論
 1 財務会計
  ⑴ 財務会計の流れ
  ⑵ 会計帳簿の体系
  ⑶ 財務諸表の体系
 2 予算会計
  ⑴ 基準の体系における収支予算書および収支計算書の位置づけ
  ⑵ 予算の策定と変更

第4章 公益法人の会計帳簿
 1 伝票,仕訳および仕訳帳
  ⑴ 伝  票
  ⑵ 仕訳および仕訳帳
 2 総勘定元帳および補助簿
  ⑴ 総勘定元帳
  ⑵ 補 助 簿
 3 試 算 表
  ⑴ 試 算 表
  ⑵ 試算表の種類
  ⑶ 試算表による検証機能

第5章 公益法人の主な会計処理
 1  現金預金  
 2  債権および貸倒引当金
 3  有価証券
 4  棚卸資産
 5  有形固定資産
 6  無形固定資産
 7  その他の固定資産     
 8  基本財産
 9  特定資産
 10 債  務
 11 賞与引当金
 12 退職給付引当金
 13 その他の引当金
 14 正味財産
 15 補助金等
 16 事 業 費  
 17 管 理 費
 18 その他損益
 19 外貨建取引
 20 リース会計
 21 税効果会計
 22 過年度遡及修正
 23 資産除去債務    
 24 賃貸等不動産の時価開示
 25 会計区分

第6章 公益法人の財務諸表等
 1 貸借対照表
  ⑴ 貸借対照表の意義
  ⑵ 貸借対照表の表示方法
  ⑶ 貸借対照表の勘定科目 ・・・他
 2 正味財産増減計算書
  ⑴ 正味財産増減計算書とは
  ⑵ 正味財産増減計算書の意義
  ⑶ 正味財産と正味財産増減計算書の関連 ・・・他
 3 キャッシュ・フロー計算書
  ⑴ 概  要
  ⑵ 資金の範囲
  ⑶ 表示区分 ・・・他
 4 財務諸表の注記 
  ⑴ 財務諸表の注記の必要性および構成内容
  ⑵ 財務諸表の注記の内容
 5 附属明細書
  ⑴ 附属明細書の意義
  ⑵ 附属明細書の様式
 6 財産目録
  ⑴ 財産目録の意義
  ⑵ 財産目録の区分
  ⑶ 財産目録と貸借対照表との関係 ・・・他

第7章 実務論点Q&A
 Q1  基準に定めのない事項の会計処理
 Q2  今後の基準の改定方法について
 Q3  企業会計の基準の適用
 Q4  会計監査を受けている法人における過年度遡及基準の適用
 Q5  過年度の修正額の重要性が乏しい場合
 Q6  過年度遡及修正と定期提出書類の関係
 Q7  金融商品に関する注記
 Q8  資産除去債務に関する会計基準の適用初年度の処理
 Q9  賃貸等不動産の重要性基準
 Q10 正味財産増減計算書内訳表の作成
   



著者プロフィール
〈監修者代表〉
  武久 善栄(パブリックセクター本部長)
〈監 修 者〉
  金子 靖
  久保 直生
  佐久間 清光
  大立目 克哉
  江藤 栄作

〈執 筆 者〉
  岩渕 和久
  徳永 浩司
  山﨑 唯
  酒井 英衡
  伊﨑 正彦


〈編者紹介〉
有限責任 あずさ監査法人
 有限責任 あずさ監査法人は,全国主要都市に約5,600名の人員を擁し,監査や保証業務をはじめ,IFRSアドバイザリー,アカウンティングアドバイザリー,金融関連アドバイザリー,IT関連アドバイザリー,企業成長支援アドバイザリーを提供しています。金融,情報・通信・メディア,パブリックセクター,流通・小売業,エネルギー,製造など,業界特有のニーズに対応した専門性の高いサービスを提供する体制を有するとともに,4大国際会計事務所のひとつであるKPMGインターナショナルのメンバーファームとして,152ヵ国に拡がるネットワークを通じ,グローバルな視点からクライアントを支援しています。

有限責任 あずさ監査法人 パブリックセクター本部
 有限責任 あずさ監査法人 パブリックセクター本部は,「公的分野に対するサービス」として中央省庁,独立行政法人,国立大学,特殊法人,地方公共団体,公益法人(社団法人,財団法人,社会福祉法人,医療法人等),外郭団体(第三セクター等),協同組織体(農業協同組合,消費生活協同組合等)などに対して,次のような業務を公正中立な立場で行っています。
















著者紹介

あずさ監査法人 パブリックセクター本部(あずさかんさほうじん ぱぶりっくせくたーほんぶ)