ケース別債務超過の会計実務―個別・連結上の論点と組織再編・繰越欠損金の取扱い

  • 書籍品切れ中

新日本有限責任監査法人
定価:5,720円(税込)

発行日:2014/03/25
A5判 / 514頁
ISBN:978-4-502-08920-6

ただいま品切れ中です

入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

  • ただいま品切れ中です

    入荷をお待ちの方は、
    お気に入りリストへご登録ください

本の紹介
自社または子会社・関連会社等が債務超過になった場合の会計上の論点を、設例を多用して詳細に解説。個別・連結手続から組織再編、繰越欠損金の取扱いまで網羅した決定版!

目次


ケース別債務超過の会計実務
個別・連結上の論点と組織再編・繰越欠損金の取扱い
目次

第Ⅰ部 債務超過とは?
 第1章 資本の欠損・債務超過
  1 純資産額とは
  2 資本の欠損とは
  3 債務超過とは
  4 実質的債務超過
  5 資本の欠損と債務超過の違い

 第2章 業績不振・債務超過となることによる経営への影響
  1 業績不振に伴う経営への影響
  2 資本の欠損を解消する手段
  3 債務超過の影響
  4 債務超過を解消する手段
  5 債務超過における不正の考察

第Ⅱ部 自社が業績不振の場合の会計処理
 第3章 継続企業の前提
  1 継続企業の前提とは
  2 継続企業の前提に関する判断
  3 財務諸表への開示
  4 会社法における開示
  5 決算日後に生じた事象または状況
  6 四半期決算における取扱い
  7 債務超過会社における事例

 第4章 繰延税金資産
  1 繰延税金資産の回収可能性の判断
  2 連結固有の一時差異に係る繰延税金資産の回収可能性

 第5章 業績不振下にある企業におけるその他の論点
  1 固定資産の減損
  2 コベナンツ
  3 リストラクチャリングの手法と関連する会計処理
  4 担  保
  5 関係会社への土地設備等の売却

第Ⅲ部 関係会社等が債務超過の場合の会計上の論点
 第6章 債務超過会社に対する投資価値の評価
  1 債務超過会社に対する投資価値の評価
  2 子会社株式および関連会社株式の投資価値の評価
  3 子会社株式および関連会社株式以外の時価を把握することが
     極めて困難と認められる有価証券の減損処理
  4 時価のある有価証券の減損処理
  5 有価証券の減損の税務上の取扱いと税効果

 第7章  業績不振企業に対する貸倒引当金・
       債務保証損失引当金等
  1 業績不振企業に対する貸倒引当金・債務保証損失引当金
  2 債務超過子会社に対する引当金
  3 貸倒引当金
  4 債務保証
  5 引当金の税制

 第8章 債務超過の解消
  1 債務超過の解消方法 総論
  2 債務超過の解消方法 各論
  3 債務超過を解消した後の個別的な事象
  4 税務上の取扱い

 第9章 債務超過子会社の連結手続(基礎)
  1 連結の範囲
  2 債務超過子会社の少数株主が負担する欠損
  3 親会社個別財務諸表上の子会社の株式の評価の連結上の
     取扱い
  4 譲渡した資産の譲渡損益の調整(未実現損益)
  5 デット・エクイティ・スワップ(DES)の連結財務諸表上の取扱い

 第10章 債務超過子会社の連結手続(応用)
  1 追加取得を行った場合
  2 一部売却を行った場合
  3 親会社株式を保有している場合
  4 その他の包括利益累計額の取扱い(為替換算調整勘定を含む)
  5 間接所有がある場合の親会社連結財務諸表の会計処理
  6 少数株主持分に負担させる場合
  7 種類株式を発行している場合

 第11章 債務超過関係会社の持分法会計
  1 総  論
  2 負担した債務超過額の表示方法
  3 個別財務諸表において計上した貸倒引当金または
     債務保証損失引当金の取扱い
  4 非連結子会社の損失負担
  5 税務上の欠損金における税効果会計
  6 のれんの減損処理
  7 関連会社が投資会社の株式を有している場合の投資勘定が
     マイナスとなるときの処理

 第12章 債務超過子会社の清算(個別・連結)
  1 清算手続(在外子会社を含む)
  2 清算決定時の会計処理
  3 追加出資・債務免除等実施時の会計処理
  4 事業清算・清算配当時の会計処理
  5 清算子会社に生じている未実現損益の取扱い

 第13章 債務超過の場合の開示
  1 関係会社が債務超過の場合における開示
  2 債務超過に関連する開示規定(連結・個別)

第Ⅳ部 債務超過と組織再編
 第14章 債務超過会社の合併
  1 合併の手続
  2 合併の会計処理
  3 取得に該当する場合
  4 共通支配下の取引等に該当する場合
  5 合併に係る税務上の会計処理
  6 無対価合併における税制適格要件の判定
  7 合併における税効果会計上の論点

 第15章 債務超過事業の会社分割
  1 会社分割の手続
  2 会社分割の会計処理
  3 取得に該当する場合
  4 共同支配企業の形成の場合
  5 共通支配下の取引等の場合
  6 会社分割に係る税務上の会計処理

 第16章 債務超過会社の株式交換・株式移転等
  1 総  論
  2 債務超過会社の株式交換
  3 債務超過会社の株式移転
  4 債務超過である孫会社株式の子会社から親会社への現物配当

第Ⅴ部 繰越欠損金の取扱いと税効果会計
 第17章 繰越欠損金の利用と繰戻還付
  1 繰越欠損金
  2 欠損金の繰戻しによる還付
  3 繰越欠損金に係る税効果会計

 第18章 組織再編と繰越欠損金等
  1 債務超過会社と組織再編
  2 税制適格要件
  3 適格合併と繰越欠損金~被合併法人の繰越欠損金等
  4 適格合併と繰越欠損金~合併法人の繰越欠損金等
  5 適格分割・適格現物出資・適格現物分配と繰越欠損金
  6 組織再編と税効果会計

 第19章 連結納税と繰越欠損金
  1 連結納税制度の概要と債務超過
  2 連結納税制度と繰越欠損金の取扱いの概要等
  3 繰越欠損金の持込制限および特定連結欠損金の取扱い
  4 連結欠損金の繰越控除
  5 連結納税制度下の組織再編
  6 連結納税制度と税効果会計

 第20章 繰越欠損金と清算
  1 債務超過会社の清算
  2 会社の解散・清算
  3 清算中の事業年度における課税所得計算
  4 期限切れ欠損金
  5 実在性のない資産
  6 完全支配関係がある子会社の清算時の繰越欠損金の引継ぎ


著者プロフィール <編者紹介>
新日本有限責任監査法人






















著者紹介

新日本有限責任監査法人(しんにほんゆうげんせきにんかんさほうじん)