大阪版市場化テストを検証する

光多 長温
松尾 貴巳
定価:2,860円(税込)

発行日:2014/01/21
A5判 / 208頁
ISBN:978-4-502-08330-3

送料について
本の紹介
大阪府市場化テストの監理委員長と代理がテストの経緯をとりまとめたもの。まず、わが国公共調達制度の概要や諸外国の動向を概説し、実際の内容を可能な限り紹介し論及した。

著者紹介

光多 長温(みつた ながはる)

松尾 貴巳(まつお たかみ)

担当編集者コメント
市場化テストとは、官の行う行政サービスに、民の行動原理を注入すること。様々な試みが各地で行われているが、目を見張る成果はほとんど耳にしない。そんななか、大阪府が行った市場化テストには、ある一定の成果が語られる。
いろいろな環境や条件が異なり、一概に比較できないことだが、大阪府の「大阪版市場化テスト」に長い間携わり、現在も「大阪版市場化テスト対象業務モニタリング審議会」委員を務める著者二人が伝える真実は、同様の環境で試行錯誤されている方々に何らかの示唆を与えるものと思います。
著者から
本書は大阪版市場化テストが一段落したこともあり、ここで、これまでの経緯をとりまとめ、他の自治体の参考に供せんとするものである。そのために、ベースとなるわが国の公共調達制度の概要や、市場化テストの諸外国の動向、さらにはわが国の動向にも可能な限り論及した。
本書が、公共サービス改革の一助となれば幸いである。また、積極的なご意見、反論をお寄せいただくことを期待したい。