消費税の政治力学

  • 書籍品切れ中

岩﨑 健久
定価:5,060円(税込)

発行日:2013/09/24
A5判 / 428頁
ISBN:978-4-502-07460-8

ただいま品切れ中です

入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

  • ただいま品切れ中です

    入荷をお待ちの方は、
    お気に入りリストへご登録ください

本の紹介
わが国の消費税をめぐる政治過程を40年にわたって詳細に分析・検討。新聞報道や関係者へのインタビュー等により、消費税と政治の相互作用を明らかにした1冊。

著者紹介

岩﨑 健久(いわさき たけひさ)

担当編集者コメント
「消費税が政治に与えた影響」と「政治が消費税に与えた影響」に注目し、わが国の消費税をめぐる政治過程について分析しています。大平内閣の一般消費税導入に向けた検討から、野田内閣における8%、10%への税率引上げまで、与党、野党、マス・メディア、世論、利益集団等の動向を40年以上にわたって追い続けた力作です。
消費税増税が間近にせまっている今こそ、研究者のみならず1人でも多くの方に読んでもらいたい1冊。