消費税申告書・届出書の作成ガイド―14の届出書・17の申告書記載例

  • 書籍品切れ中

三浦 昭彦
定価:2,200円(税込)

発行日:2012/11/30
B5判 / 188頁
ISBN:978-4-502-06330-5

ただいま品切れ中です

入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

  • ただいま品切れ中です

    入荷をお待ちの方は、
    お気に入りリストへご登録ください

本の紹介
会社や個人事業者が消費税を申告する際に必要な申告書・届出書の書き方を記載例をまじえてわかりやすく解説。特に税理士賠償につながりやすい届出書は失敗事例も盛り込む。

著者紹介

三浦 昭彦(みうら あきひこ)

担当編集者コメント
損害賠償事例が特に多い、消費税届出書の作成のポイントを掲載。
届出書ごとに起こり得る「失敗事例」を示しています。

たとえば、

「消費税の納税義務者でなくなった旨の届出書(第5号様式)」の失敗事例
→課税売上高が1,000万円以下になれば、免税事業者になれると誤認していたため、この届出書を提出していませんでした。このため、過去に提出していた「課税事業者選択届出書」がそのまま有効となっており、消費税の免税事業者にはなれませんでした。