企業会計2021年10月号

定価:2,710円(税込)

発行日:2021/09/03

送料について
本の紹介
【特集】
「自己改革」で価値観から変える! 会計DXの進化

 ・解題 「ビジョン」を実現するための会計の新たな役割
  持永勇一
 ・標準化されたグローバルERP導入による社内DXの推進:富士通
  布施健介
 ・基幹業務システム刷新とグローバル統一プロジェクト:アステラス製薬
  須田真也
 ・監査DXが生み出す新たな価値
  加藤信彦
 ・データアナリティクスを活用した不正リスクモニタリング
  荒張 健
 ・DX人材に必要な会計情報システムの基礎
  鈴木孝則
 ・内部監査DXが変える3つのディフェンスライン――To be a Trusted Advisor
  林 直樹

【特別企画】
業績改善の近道! 中期経営計画で見直す会社の未来

 ・ポストコロナを見据えた中期経営計画の課題
  中條祐介
 ・経営にリズムをもたらす「カタリスト」としてのミッドタームプラン
  日置圭介
 ・エビデンスに基づく中期経営計画実践に向けて
  梶原武久

【FRONT PAGE】
Scope Eye

 医療法人に適用される会計の現状と課題
 川原丈貴
趣味の時間――漢詩散策
 〔第5回〕
 斎藤静樹
アカデミズムに何が起きているのか? ――学術雑誌・査読論文の今昔
 シリアルズ・クライシスとビッグ・ディール
 佐藤 翔

【連載】
法とディスクロージャー 激動の15年を振り返る

 第10回 金融商品取引法開示と会社法開示との一体開示
 弥永真生
不思議な会計・ファイナンス研究の世界 創造的研究のヒント
 第6回[終] 良き研究者ライフを求めて――No Research, No Life
 中野 誠
経理部よ,真のビジネスパートナーたれ 日本版FP&Aの夜明け
 第10回 良いビジネスパートナーシップ,悪いビジネスパートナーシップ
 宮増 浩
ROIC経営の導入と組織浸透――オムロン,ピジョン,LIXILに学ぶ
 [終] 〔第3回〕
 浅田拓史・足立 洋・篠原巨司馬・吉川晃史・上總康行
会計「諺」則
 知識ではなく,インスピレーション
 武田雄治
会計時評
 副作用としてのリスク
 久保淳司
Salon de Critique
 多様化する自社株買い手法
 河瀬宏則

【COLOR SECTION】
三角波

 IASBのDP「共通支配下の企業結合」を読む
OUTSIDE
 形式重視で周回遅れのガバナンス改革
 小平龍四郎
経理・財務最前線
 グローバル企業における経理部門のあり方――「経営を主導する経理部門」を目指して
 飯田浩平
会計,数理科学と出会う
 第10回 会計学と情報理論(1)
 椎葉 淳
貨幣を歩く
 第10回 強制通用力の法解釈
 林 康史

【COLUMN】
相談室Q&A 法人税務

 BEPS防止措置実施条約の概要と日本の租税条約に与える影響
 門川美紗
書評
 太田康広編著『人事評価の会計学』
 山本達司
 浅見裕子『会計利益の基礎概念』
 福井義高
 島永和幸『人的資本の会計』
 古庄 修
学会ルポ
 日本経済会計学会第38回年次大会
 若林利明