ビジネス法務2022年3月号

定価:1,700円(税込)

発行日:2022/01/20

送料について
本の紹介
より詳しい内容を、https://www.chuokeizai.co.jp/bjh/にて紹介しています。

【特集1】
実務の転換点となる
株主総会2022

2022年の株主総会はバーチャル開催と改訂CGコードへの対応がポイントとなります。バーチャル株主総会の開催方法は主に3つに分類でき,その選択に応じて実務が異なります。また,CGコードの改訂を受けて社外取締役の選任,サステナビリティ対応が急務となっています。本特集では株主総会のあり方がターニングポイントを迎えているという視点に立ち,歴史からみた総会,バーチャル株主総会の導入ポイントやCGコードの実務への落とし込み等,総会対応をバランスよく解説いただきました。スピード感を増すウィズコロナ時代の実務対応を,本特集を通じて押さえましょう!

【特集2】
M&A成功のカギ!
法務部員のためのPMI入門

コロナ後の成長を見据える企業の投資意欲が高まり,2021年のM&A件数は過去最高になる見通しです。自社がM&Aに関与する可能性が徐々に上がりつつあるなか,成功のカギともいわれるM&A後の統合活動(PMI)について,法務部門としてどのように関わるべきか不明確な部分も多いのではないでしょうか。そこで,本特集ではM&Aの成否を左右するといわれるPMIの実務について解説していただきました。

【特別企画】
2021年に起きた企業不祥事とコンプライアンス強化へ向けた示唆