監査実施プロセスの理論と実践

小澤 義昭
定価:5,720円(税込)

発行日:2020/09/23
A5判 / 244頁
ISBN:978-4-502-34981-2

送料について
本の紹介
本書は監査実施プロセスの理論と実務の概要および留意点について、実務上の問題点を分析した研究書である。監査の失敗事例を、筆者の実務経験と研究結果を踏まえて考察。

著者紹介

小澤 義昭(おざわ よしあき)

担当編集者コメント
本書は、著者が日米の大手監査法人における最前線での監査経験と、監査研究とを密接に融合させた研究書です。
理論と実務の連結器の役割を果たすことを目指しています。

監査の失敗事例の分析を通して、監査実務上起こりやすい失敗の原因や背景を、著者の経験も踏まえながら検討しています。

【主な目次】
序 章 本研究の概説
第1章 職業的懐疑心と独立性
第2章 監査アプローチの変遷とビジネスリスク・アプローチの概要
第3章 アサーションと監査上の重要性の判断
第4章 監査業務の受入れおよび継続における契約リスク
第5章 監査の基本的な方針と詳細な監査計画
第6章 リスク評価手続
第7章 リスクに対応する手続
第8章 会計上の見積りの監査
第9章 グループ監査
第10章 デジタル監査
終 章 本書の要約と今後の展望