ベーシック+(プラス)/民法総則

尾島 茂樹
定価:2,640円(税込)

発行日:2018/04/19
A5判 / 268頁
ISBN:978-4-502-25361-4

送料について
本の紹介
抽象的でわかりにくいといわれる民法総則。本書では、法学入門・民法入門から出発し、具体的なCaseとともに解説することで、初学者のスムーズな理解を目指しています。

目次



ベーシック+ 民法総則
目次

第1章 民法とは何か
 1 民法学とは何か
 2 法律学の勉強法
 3 民法の体系
 4 民法の沿革と学問
第2章 法律学入門
 1 民法と特別法
 2 法源
 3 法の解釈とその方法
第3章 債権法・物権法の基礎
 1 債権法の基礎
 2 物権法の基礎
 3 不動産物件変動の対抗要件
 4 動産物権変動の対抗要件
第4章 民法の基本原理
 1 民法の基本原理
 2 権利の行使における原則
 3 判決のまとめ方
第5章 権利の主体(自然人)
 1 自然人
 2 失踪宣言
 3 意思能力・行為能力
 4 住所
 5 不在者の財産管理
第6章 権利の主体(法人)と権利の客体(物)
 1 法人
 2 物
第7章 法律行為
 1 法律行為の種類
 2 法律行為の解釈
 3 公序良俗違反
 4 強行規定違反
第8章 意思表示
 1 意思表示の意義
 2 心裡留保
 3 通謀虚偽表示
 4 錯誤
 5 詐欺
 6 強迫
第9章 代理
 1 代理の意義
 2 代理の類似制度
 3 代理の内部関係
 4 代理の外部関係
第10章 無権代理と表見代理
 1 無権代理
 2 表見代理
 3 表見代理が成立する場合の無権代理の主張
第11章 無効・取消し
 1 無効と取消しの意義
 2 無効
 3 取消し
第12章 条件・期限
 1 条件と期限
 2 条件
 3 期限
第13章 期間の計算
 1 期間
 2 期間の計算方法
第14章 時効概論
 1 時効の意義
 2 取得時効
 3 消滅時効
第15章 時効の障碍
  事項の更新,完成猶予と援用
 1 時効の障碍
 2 時効の援用




著者プロフィール
尾島 茂樹(おじま しげき)
名古屋大学大学院法学研究科教授



著者紹介

尾島 茂樹(おじま しげき)

担当編集者コメント
本書では教員向けに掲載されている図表を収録した講義用資料を提供しています。
以下からダウンロード可能です。

『民法総則(ベーシック+)』
講義用資料集(Microsoft PowerPoint版)
http://www.biz-book.jp/pdf/detail/978-4-502-25361-4.zip

※このデータは、本書をテキストとして採用いただいている先生方に向けたものとなります。そのため、データを開くにはパスワードの発行が必要です。
 データをお使いになりたい場合は、ご氏名とご所属、ご連絡先電話番号を明記のうえ、以下のアドレスまでご連絡ください。

中央経済社 ベーシック+担当 宛
info@chuokeizai.co.jp