アベノミクスは進化する―金融岩石理論を問う

  • 書籍品切れ中

原田 泰 編著
片岡 剛士 編著
吉松 崇 編著
定価:1,980円(税込)

発行日:2016/12/27
四六判 / 296頁
ISBN:978-4-502-20271-1

ただいま品切れ中です

入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

  • ただいま品切れ中です

    入荷をお待ちの方は、
    お気に入りリストへご登録ください

本の紹介
アベノミクスの金融政策(金融緩和)に対する様々な批判的な主張、意見(金融岩石理論)に丁寧に反論する事によって、アベノミクス金融政策が正しい事を検証する。

著者紹介

原田 泰(はらだ ゆたか)
[プロフィール]
早稲田大学政治経済学術院教授
1950年生まれ。東京大学卒業、ハワイ大学経済学修士。学習院大学経済学博士。経済企画庁国民生活調査課長、同海外調査課長、財務省財務総合政策研究所次長、内閣府経済社会総合研究所総括政策研究官、大和総研専務理事チーフエコノミスト等を経て、現職。専攻は経済政策。

[主な著作]
『日本国の原則』(日本経済新聞出版社、2007年、石橋湛山賞受賞)、『日本はなぜ貧しい人が多いのか』(新潮選書、2009年)等多数。

片岡 剛士(かたおか ごうし)

吉松 崇(よしまつ たかし)