オルタナティブ投資の実践―「資産」選択と「データ」活用の新潮流

東京海上アセットマネジメント株式会社 監修
平山 賢一 編著
定価:2,860円(税込)

発行日:2020/11/27
A5判 / 224頁
ISBN:978-4-502-36351-1

送料について
本の紹介
アセットマネジメントにおいて、資産選択/データ活用という2点でオルタナティブ化が進みつつある。このオルタナティブ投資の新潮流を紹介し、実践上のポイントを解説する。

著者紹介

東京海上アセットマネジメント株式会社(とうきょうかいじょうあせっとまねじめんとかぶしきがいしゃ)

平山 賢一(ひらやま けんいち)
東京海上アセットマネジメント株式会社 執行役員運用本部長。
1989年横浜市立大学商学部卒業、94年青山学院大学大学院国際政治経済学研究科修士課程修了、2018年埼玉大学大学院人文社会科学研究科博士後期課程修了、博士(経済学)。
1989年大和証券投資信託委託入社、97年東京海上火災保険入社を経て、現職。30年超にわたりチーフストラテジスト、チーフファンドマネジャーとして、内外株式や債券等の投資戦略を策定・運用する。
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

[主な著書]
『金利史観』(ISコム、2001年)、『振り子の金融史観』(シグマベイスキャピタル、2008年)、『戦前・戦時期の金融市場』(日本経済新聞出版社、2019年)、『オルタナティブ投資の実践』(中央経済社、2020年)