Q&A事業再生のための小売業の事業デューデリジェンス

  • 書籍品切れ中

平野 敦士 監修
大間 清浩
定価:3,520円(税込)

発行日:2011/10/21
A5判 / 272頁
ISBN:978-4-502-44540-8

ただいま品切れ中です

入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

  • ただいま品切れ中です

    入荷をお待ちの方は、
    お気に入りリストへご登録ください

本の紹介
再生に必要な事業DDを小売業に絞って詳述。小売業の事業DDの全体像から事業・業績構造分析、ビジネスプロセス分析の各論から報告書の記載方法、成功のポイントまで詳述。

目次


Q&A
事業再生のための小売業の事業デューデリジェンス

目次

第1章 小売業の事業DDの全体像
 第1節 小売業の事業DDの進め方
  Q1-1 小売業と他業種との違い
  Q1-2 小売業営業形態,扱い品目による特性の違い
  Q1-3 小売業の事業DDの目的と進め方
 第2節 小売業を取り巻く経営環境
  Q2-1 小売業を取り巻く環境変化の要点
  Q2-2 小売業が経営不振に陥る過程と内部的な要因の関連性
 第3節 小売業の基本戦略
  Q3-1 「儲かる店づくり」の基本的な考え方
  Q3-2 小売業の基本戦略
  Q3-3 小売業のマーケティング戦略のあり方
  Q3-4 小売業のマーチャンダイジング
  Q3-5 マーチャンダイジング機能の程度
  Q3-6 小売業の店舗コンセプト
  Q3-7 小売業の店舗の魅力とは

第2章 小売業の事業構造分析
 第1節 事業構造分析の概要
  Q1-1 事業構造分析の目的
  Q1-2 事業構造分析の全体構造
 第2節 外部環境分析
  Q2-1 外部環境分析
  Q2-2 マクロ環境分析
  Q2-3 商圏分析
  Q2-4 商圏分析の基礎知識
  Q2-5 競合分析
 第3節 内部環境分析
  Q3-1 内部環境分析の概要と分析の対象項目
  Q3-2 内部環境分析の進め方
 第4節 クロスSWOT分析
  Q4-1 SWOT分析
  Q4-2 クロスSWOT分析
  Q4-3 クロスSWOT分析の活用
 第5節 成功要因分析
  Q5-1 成功要因分析
  Q5-2 成功要因分析の活用

第3章 小売業の業績構造分析
 第1節 小売業の業績構造分析の概要
  Q1-1 業績構造分析の概要
  Q1-2 業績構造分析の活かし方
 第2節 小売業の業績構造分析
  Q2-1 売上構造分析 顧客分析
  Q2-2 売上構造分析 商品分析
  Q2-3 売上構造分析 事業の捉え方
  Q2-4 売上構造分析 事業分析の進め方
  Q2-5 売上構造分析 収益構造分析の目的
  Q2-6 売上構造分析 収益構造のつかみ方
  Q2-7 損益分岐点分析
  Q2-8 生産性分析
  Q2-9 キャッシュフロー構造分析

第4章 小売業のビジネスプロセス分析
 第1節 ビジネスプロセス分析:マネジメント力の評価
  Q1-1 小売業のビジネスプロセス分析の概要
  Q1-2 小売業の経営計画とその活用
  Q1-3 小売業の経営組織
  Q1-4 小売業のPOSシステム活用上の問題点
  Q1-5 小売業の情報システム管理上の問題点
  Q1-6 仮説-検証の実践
  Q1-7 小売業の単年度利益計画
  Q1-8 小売業の利益計画未達の要因
  Q1-9 小売業の計画・統制の基本的な枠組み
 第2節 マーチャンダイジング機能の評価
  Q2-1 小売業の全社販売計画
  Q2-2 部門別・商品群別販売計画の立案管理
  Q2-3 小売業の品揃え計画
  Q2-4 単品管理
  Q2-5 商品管理
 第3節 販売機能の評価
  Q3-1 売場づくり
  Q3-2 販売促進の評価ポイント
  Q3-3 顧客管理
  Q3-4 販売管理
  Q3-5 クレーム対応
 第4節 人事・労務管理の評価
  Q4-1 小売業の人事制度
  Q4-2 従業員の教育訓練
  Q4-3 小売業の勤怠管理
  Q4-4 パートタイマーの活用
  Q4-5 店長の役割
  Q4-6 従業員の労働意欲
  Q4-7 不正を行う問題従業員への対応
 第5節 ビジネスモデルの評価
  Q5-1 ビジネスモデルの考え方
  Q5-2 ビジネスモデルの捉え方
  Q5-3 ビジネスモデルの評価

第5章 事業DD報告書
 第1節 事業DDヒアリング
  Q1-1 事業DDヒアリングの進め方
  Q1-2 事前資料の分析
  Q1-3 事業DDにおけるヒアリングの実際
 第2節 事業DD報告書
  Q2-1 事業DD報告書の役割と活用
  Q2-2 事業DD報告書へ記載すべき事項
  Q2-3 事業DD報告書の添付資料

第6章 再生計画を成功させるためのポイント
  Q1 事業再生計画立案の際のポイント
  Q2 費用削減計画の管理のポイント
  Q3 人件費のリストラ実行のポイント
  Q4 事業再生計画推進時のポイント

 索 引


著者プロフィール 【監修者紹介】
平野 敦士(ひらの あつし)
公認会計士・税理士
昭和39年生まれ。
立命館大学経営学部卒
平成2年 公認会計士登録
滋賀県中小企業再生支援協議会統括責任者を歴任。
現在,平野会計事務所所長,
立命館大学専門職大学院経営管理研究科教授,
誠光監査法人代表社員
<主な著書>
「Q&A 事業再生のための建設業の事業デューデリジェンス」中央経済社(監修)
「Q&A 事業再生のための卸売業の事業デューデリジェンス」中央経済社(監修)
「Q&A 事業再生のための製造業の事業デューデリジェンス」中央経済社(監修)
「新しい事業承継対策と実務手続」清文社(編著)
「詳説 非営利法人の消費税実務」清文社(共著)
「事業譲渡型・会社分割型の再生手続Q&A(第4版)」中央経済社(編著)
「実務解説 会社法と企業会計・税務Q&A」青林書院(編著)
「税務訴訟と要件事実論」清文社(共著)
「新版 これは使える! 保証・担保・債権回収実践マニュアル」清文社(共著)
「徹底解説 会社法の法務・会計・税務」清文社(共著)
「実践LLP の法務・会計・税務―設立・運営・解散―」新日本法規(共著)
「倒産させないための私的整理による会社再建Q&A」清文社(共著)

【著者紹介】
大間 清浩(おおま きよひろ)
現在,株式会社コスモ経営代表取締役
中小企業診断士(平成3年4月1日 登録)
昭和37年生まれ。
長崎大学経済学部卒
平成元年9月 株式会社コスモ経営入社
平成19年11月 株式会社コスモ経営 代表取締役就任(現任)
現在は,独立行政法人中小企業基盤整備機構 経営基盤支援部 人材支援アドバイザー,並びに 近畿支部 経営支援アドバイザー
<著書,専門誌等への執筆>
中小企業基盤整備機構『中小企業診断士養成課程 マーケティング戦略・製品戦略 基本教材』のほか,経営者・経営幹部,営業・マーケティング部門の責任者,中小企業支援担当者(商工会・商工会議所職員等)向け教育研修教材を多数執筆。
大阪府工業協会『商業振興(H23年1月号) 新商品開発を成功させるしくみとは』,
㈱ダイヤモンド社『セールスマネージャー』,
クインテッセンス㈱『歯科医院経営』ほか,専門誌への寄稿多数





















著者紹介

平野 敦士(ひらの あつし)

大間 清浩(おおま きよひろ)