FASFブックス/詳解 収益認識会計基準

企業会計基準委員会事務局
公益財団法人財務会計基準機構
定価:3,960円(税込)

発行日:2020/09/24
A5判 / 344頁
ISBN:978-4-502-35711-4

送料について
本の紹介
収益認識会計基準・適用指針の開発に携わったASBJ事務局による決定版! 2020年改正基準等に準拠し、豊富な図解で会計処理・開示の本質がつかめる。基準・指針・設例を全文掲載。

目次



[FASFブックス]
詳解 収益認識会計基準
目次

Ⅰ 収益認識に関する会計基準等の公表
 1 経  緯
  ⑴ 2018年会計基準等の公表 
  ⑵ 2020年改正会計基準等(本会計基準等)の公表  
  ⑶ 廃止される会計基準等  
 2 開発の意義
 3 開発にあたっての基本的な方針
  ⑴ 2018年会計基準等(会計処理)  
  ⑵ 本会計基準等(表示および注記事項)  

Ⅱ 範  囲
 1 本会計基準等の適用範囲
 2 契約コスト

Ⅲ 用語の定義

Ⅳ 会計処理
 1 基本となる原則
 2 収益の認識基準
  ⑴ 契約の識別(ステップ1)  
  ⑵ 契約の結合(ステップ1)  
  ⑶ 契約変更(ステップ1)  
  ⑷ 履行義務の識別(ステップ2) 
  ⑸ 履行義務の充足による収益の認識(ステップ5)  
 3 収益の額の算定
  ⑴ 取引価格の算定(ステップ3)  
  ⑵ 履行義務への取引価格の配分(ステップ4)  
  ⑶ 取引価格の変動(ステップ3およびステップ4)  
 4 契約資産,契約負債および顧客との契約から生じた債権
  ⑴ 契約資産および顧客との契約から生じた債権の定義  
  ⑵ 返金負債  
  ⑶ 契約負債の定義  
  ⑷ 契約資産と契約負債の純額表示  
  ⑸ 本会計基準等に定めのない契約資産の会計処理  
  ⑹ 本会計基準等に定めのない契約資産の開示  
 5 特定の状況または取引における取扱い
  ⑴ 財またはサービスに対する保証  
  ⑵ 本人と代理人の区分(総額表示または純額表示)  
  ⑶ 追加の財またはサービスを取得するオプションの付与
    (ポイント制度等)  
  ⑷ 顧客により行使されない権利(商品券等)  
  ⑸ 返金が不要な契約における取引開始日の顧客からの支払
    (入会金等)  
  ⑹ ライセンスの供与  
  ⑺ 買戻契約  
  ⑻ 委託販売契約  
  ⑼ 請求済未出荷契約  
  ⑽ 顧客による検収  
  ⑾ 返品権付きの販売  
 6 工事契約等に関する取扱い
  ⑴ 工事契約等から損失が見込まれる場合の取扱い  
  ⑵ 決算日における工事進捗度を見積る場合  

Ⅴ  開  示
 1 表  示
  ⑴ 損益計算書の表示  
  ⑵ 貸借対照表の表示  
 2 重要な会計方針の注記
 3 収益認識に関する注記
  ⑴ 開示目的  
  ⑵ 収益認識に関する注記の記載方法  
  ⑶ 収益認識に関する注記を財務諸表における他の注記事項に
    含めて記載している場合  
  ⑷ 収益の分解情報  
  ⑸ 収益を理解するための基礎となる情報  
  ⑹ 当期および翌期以降の収益の金額を理解するための情報  
 4 連結財務諸表を作成している場合の個別財務諸表における
   表示および注記事項
  ⑴ 基本的な方針  
  ⑵ 表  示  
  ⑶ 注記事項  
 5 四半期財務諸表における表示および注記事項
  ⑴ 表  示  
  ⑵ 注記事項  

Ⅵ  適用時期等
 1 適用時期
  ⑴ 原則的な適用時期  
  ⑵ 早期適用の可否  
  ⑶ 2018年会計基準等の適用の可否  
 2 経過措置
  ⑴ 2018年会計基準等を適用せずに本会計基準等を適用する場合
    の経過措置  
  ⑵ 2018年会計基準等を適用したうえで本会計基準等を適用する
    場合の経過措置  
  ⑶ その他の経過措置  
《資料》
Ⅰ   企業会計基準第29号
「収益認識に関する会計基準」
Ⅱ   企業会計基準適用指針第30号
「収益認識に関する会計基準の適用指針」



著者プロフィール
〈編集〉
企業会計基準委員会事務局
公益財団法人 財務会計基準機構



著者紹介

企業会計基準委員会事務局(きぎょうかいけいきじゅんいいんかいじむきょく)

公益財団法人財務会計基準機構(こうえきざいだんほうじんざいむかいけいきじゅんきこう)