定価:2,750円(税込) 送料について

発行日:2019-07-17
A5判/220頁
ISBN:978-4-502-32041-5

紹介文

なぜ、いま間接材調達改革なのか?多くの日本企業の調達改革・コスト削減を支援してきた日本IBMのコンサルタント・バイヤーによる実務ノウハウ・経験を具体的に紹介。

なぜ、いま間接材調達改革なのか?
多くの日本企業の調達改革・コスト削減を支援してきた
日本アイ・ビー・エムのコンサルタント・バイヤーによる
実務ノウハウ・経験を具体的に紹介。


「 間接材調達改革は、調達部門主導で取り組むだけでは成果を出すことが難しい。総論賛成で取組みを
はじめるものの、各部門から各論反対で済し崩し的に頓挫することが多い。この改革は、経営トップの全社改革としての
強力なリーダーシップのもとで、調達部門にコスト削減責任と実現に必要な権限を付与することからはじまる。
そして、調達部門が専門性を発揮し、要求元部門の理解と信頼を得ながら改革を推進していくことではじめて成果は実現する。
権限のない調達部門に責任だけを押し付けても成果はでない。
間接材調達改革を成功させるために、本書は調達部門の方々だけでなく、全社改革として
リーダーシップを発揮いただく経営トップ、マネジメント層の方々にも是非ご覧いただきたい。 (はじめにより)」


●本書の構成●

序 章 今、なぜ、間接材調達改革なのか?
第1章 最適化の進め方と改革実行に伴う疑問
第2章 組織変革
第3章 間接材調達の基本
第4章 サプライヤー・マネジメント
第5章 調達部門の組織編制
第6章 ユーザー・マネジメント
第7章 戦略ソーシングの進め方
第8章 ITシステムの必要性
第9章 プロジェクト管理
第10章 プロジェクト費用

評価

評価がありません。

評価を書き込む

すべての項目が必須です。

ニックネーム
タイトル
評価
画像認証
左の画像の英数字を入力してください。
※不正なアクセス防止の為、画像認証を行っています。