会計

農業発展に向けた簿記の役割―農業者のモデル別分析と提言

立ち読み

定価:5,832円(税込) 送料について

発行日:2014-01-28
A5判/272頁
ISBN:978-4-502-07880-4

  • 上級
  • 専門家
  • 研究書
ただいま品切れ中です
入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

紹介文

わが国の農業における簿記の役割について、詳細なヒアリング調査をもとに考察。農業者を5つにモデル分けし、簿記会計的視点から具体的な提言を行っている。

目次

わが国の農業に対して簿記がどのように貢献できるか、ヒアリング調査等をもとに考察している。
本書の特徴は、農業者を一律に捉えるのではなく、5つにモデル分けをしている点にある。

<本書における農業者のモデル分け>
モデル1 小規模兼業農家
モデル2 自立志向を有する農家
モデル3 農業法人
モデル4 6次産業体・農商工連携事業体
モデル5 農業関連上場企業

それぞれのモデルにおいて簿記をどう活用すればよいか、具体的な提言がまとめられている。

関連書

評価

評価がありません。

評価を書き込む

すべての項目が必須です。

ニックネーム
タイトル
評価
画像認証
左の画像の英数字を入力してください。
※不正なアクセス防止の為、画像認証を行っています。