ビジネス・実用

買収効果が出るクロスボーダーM&Aの組織・人事手法―コントロールと統合の進め方

立ち読み

定価:3,630円(税込) 送料について

発行日:2016-04-12
A5判/296頁
ISBN:978-4-502-18781-0

ただいま品切れ中です
入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

紹介文

海外企業等を買収後、数年経過しても「コントロールが利かず」「統合も進まず」という日本企業が多い状況下、買収目的達成のため人事・組織の観点から今注力すべき課題を解説。

目次

本書の構成
序章  クロスボーダーM&Aにおける日本企業の立ち位置
第Ⅰ部 いま日本企業が注力すべき重要課題
    -なぜ結果が出ないのか
第1章 課題1:経営者ガバナンスの確立
第2章 課題2:買収先の事業構造改革
第3章 課題3:買い手と買収先の経営統合・組織統合
第4章 課題4:事業ポートフォリオの組替・事業売却
第Ⅱ部 進化するクロスボーダーM&Aの実務
第5章 経営者リテンションの選択肢
第6章 難度の高いクロージングへの対応
第7章 組織・人事のM&A実施能力向上
第Ⅲ部 グローバル人材マネジメントへの適合
第8章 日本企業が認識すべき彼我のギャップ
巻末付録 M&Aにおける組織・人事のプロセスマップ

評価

評価がありません。

評価を書き込む

すべての項目が必須です。

ニックネーム
タイトル
評価
画像認証
左の画像の英数字を入力してください。
※不正なアクセス防止の為、画像認証を行っています。