移転価格対応と国際税務ガバナンス

山川 博樹 編著
定価:5,060円(税込)

発行日:2017/08/28
A5判 / 444頁
ISBN:978-4-502-23531-3

送料について
本の紹介
BEPSの動向や文書化等の日本企業の移転価格対応を詳解。国際税務戦略を進める上で重要となる本社主導による税務管理体制の構築、グループガバナンスの効かせ方等を指南。

目次


移転価格対応と国際税務ガバナンス
目次

はしがき 
第Ⅰ部 国際税務のトップマネジメントとBEPSプロジェクトの全貌
 第1章 国際税務のトップマネジメント 
   1 外部環境の変化 
   2 BEPSプロジェクトと近時の国際動向の影響 
   3 トップマネジメントに求められるもの 

 第2章 BEPSプロジェクトの全貌 
   1 総  論 
   2 各  論 
    ○行動1:電子経済への対応 
    ○行動2:ハイブリッド・ミスマッチ取決めの無効化 
    ○行動3:効果的なCFC税制の設計 
    ○行動4:利子控除制限 
    ○行動5:有害税制への対抗 
    ○行動6:条約の濫用防止 
    ○行動7:PE認定の人為的回避の防止 
    ○行動12:義務的開示制度 
    ○行動14:紛争解決メカニズムの効率化 
    ○行動15:多国間協定の開発 

第Ⅱ部 移転価格文書化実務
 第3章 移転価格文書化の概要と実務対応 
   1 はじめに 
   2 行動13最終報告書 移転価格文書化に関する新ガイドライン 
   3 わが国の新たな移転価格文書化制度 
   4 実務対応における作成上の留意点 
   5 総  括 

 第4章 日本親会社による国別報告書およびマスターファイルの
     作成・記載 
   1 国別報告書の作成 
   2 マスターファイルの作成

 第5章 グローバル税務管理を反映させた全世界ローカルファイルの
     作成・記載 
   1 日系多国籍企業グループのローカルファイル対応 
   2 Global Dox 

第Ⅲ部 移転価格課税(実体論)実務
 第6章 移転価格と価値創造の一致と今後の実務 
   1 OECD最終報告書の概要とそれに関する基本事項の整理 
   2 各  論 

 第7章 ディフェンシブな契約実務の実行 
   1 はじめに 
   2 問題視された移転価格プランニングを通じた所得の移転 
   3 BEPS行動8-10最終報告レポートによるパラダイムチェンジ 
   4 税務争訟を見据えた詳細な機能・リスク分析と契約の一致 
   5 結びに代えて 

 第8章 データからみえてくる移転価格分析の実務 
   1 はじめに 
   2 卸売業者の利益率の分析 
   3 おわりに 

 第9章 企業内役務提供取引に関する具体的対応策の検討 
   1 はじめに 
   2 企業内役務提供に関する既存規定の概要 
   3 現状認識されている課題 
   4 BEPS下での状況の変化 
   5 役務提供対価設定に関するモデルケースの紹介
     −本社費用の請求 
   6 企業内役務提供取引に係るアジア諸国の状況 
   7 本章のまとめおよび政府への提言 

第Ⅳ部 国際税務ガバナンスの実践
 第10章 日本企業の移転価格税制への対応状況 
   1 はじめに
   2 BEPS対応前後の日本企業の移転価格税制への対応状況 
   3 移転価格の管理にあたっての取組み事例 
   4 おわりに 

 第11章 グローバル税務管理体制構築の実務的な道筋 
   1 はじめに 
   2 日本企業の税に対する意識 
   3 移転価格管理における本社税務部門と事業部門の関係 
   4 本社税務部門主導のグローバル税務管理体制構築に
     向けてのハードル 
   5 グローバル税務管理体制を構築するために必要なこと 
   6 経理部門のグローバル化 
   7 おわりに 

 第12章 海外子会社から見た本社の移転価格管理およびグローバル
      税務管理体制の実務 
   1 なぜ今までの税務管理体制ではうまくいかないか 
   2 海外子会社から見た本社の税務管理体制
     (米国を例に考える) 
   3 今後求められる本社の税務管理体制 



著者プロフィール
編著者 山川 博樹



















著者紹介

山川 博樹(やまかわ ひろき)

担当編集者コメント
BEPSプロジェクトが実施段階に入ったいま、
日本企業は税務リスクの重要性をどう意識し、
どのように位置づけ、実践していくべきか


BEPSの動向や文書化等の日本企業の移転価格対応を詳解。
国際税務戦略を進める上で重要となる本社主導による税務管理体制の構築、グループガバナンスの効かせ方等を指南。


【目次】

第I部 国際税務のトップマネジメントとBEPSプロジェクトの全貌
第1章 国際税務のトップマネジメント
第2章 BEPSプロジェクトの全貌
第II部 移転価格文書化実務
第3章 移転価格文書化の概要と実務対応
第4章 日本親会社によるCbCRおよびマスターファイルの作成・記載
第5章 グローバル税務管理を反映させた全世界ローカルファイルの作成・記載
第III部 移転価格課税(実体論)実務
第6章 移転価格と価値創造の一致と今後の実務
第7章 デイフェンシブな契約実務の実行
第8章 データ分析からみえてくる移転価格分析の解決実務
第9章 企業内役務提供取引に関する具体的対応策の検討
第IV部 国際税務ガバナンスの実践
第10章 日本企業の移転価格税制への対応状況
第11章 グローバル税務管理体制構築の実務的な道筋
第12章 海外子会社から見た本社の移転価格管理およびグローバル税務管理体制の実務