会計

監査役に何ができるか〈第2版〉―会社を守る。

定価:2,420円(税込) 送料について

発行日:2013-03-19
A5判/232頁
ISBN:978-4-502-48000-3

  • 入門書
  • 初級

紹介文

混沌とした厳しい時代を生き抜くのに、社長のお守りしかできない監査役に用はない。これからの監査役像を、長年、学者兼会計士として監査の理論と実務に携わった著者が示す。

大きな企業不祥事が起きる度に、会社法やら金融商品取引法やら、改正、改正と大騒ぎしますが、法律ではなく,会社が問題なのではないでしょうか。世間を騒がせる不祥事は、大方、監査役がいる会社で起こっています。志ある監査役の方々、ここら辺で、本来の力を見せてあげましょうよ。世間に。どうですか。そんな監査役をお助けする一冊になりますよ。

今まで多くの部下をりーどし多大な業績を上げられた全ての監査役の方々に、そして、監査役としての責任の重さをひしひしと感じながらも、今ひとつ満たされない思いの多くの監査役の方々に、監査のあるべき姿と先進例を紹介し、「企業風土」「企業文化」を向上させてほしいという願いを込めて、本書をお届けします。

評価

評価がありません。

評価を書き込む

すべての項目が必須です。

ニックネーム
タイトル
評価
画像認証
左の画像の英数字を入力してください。
※不正なアクセス防止の為、画像認証を行っています。