申告書からみた税務調査対策シリーズ連結納税の鉄則30

  • 書籍品切れ中

日本税理士会連合会
村木 慎吾
石井 幸子
定価:2,200円(税込)

発行日:2014/09/25
A5判 / 188頁
ISBN:978-4-502-12131-9

ただいま品切れ中です

入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

  • ただいま品切れ中です

    入荷をお待ちの方は、
    お気に入りリストへご登録ください

本の紹介
申告書作成のポイントを通して、税務調査で問題となりやすい絶対押さえておくべき鉄則を解説する。連結納税適用会社または適用予定の会社に不可欠な税制の要点を紹介する。

著者紹介

日本税理士会連合会(にほんぜいりしかいれんごうかい)

村木 慎吾(むらき しんご)
税理士。
昭和55年11月21日 大阪府八尾市生まれ、
平成15年3月 同志社大学商学部商学科卒業、
平成15年3月~平成17年9月 税理士法人ゆびすい勤務、
平成17年10月~平成21年8月 税理士法人トーマツ勤務、
平成21年9月 村木税理士事務所開設。

[主要論文]
「外国子会社配当益金不算入制度が国際税務戦略に与える影響とタックスプランニング」『速報税理』2009年10月1日号、
「税制の落とし穴~中小企業における組織再編税制」『速報税理』2010年2月1日号~20101年4月1日号

石井 幸子(いしい さちこ)