海外子会社・海外取引のためのコンプライアンス違反・不正調査の法務

吉川 達夫 編著
平野 高志 編著
小原 英志 編著
定価:3,080円(税込)

発行日:2015/01/23
A5判 / 252頁
ISBN:978-4-502-12581-2

送料について
本の紹介
海外子会社および海外取引におけるコンプライアンス違反対応や不正調査をどのように行うか、米・欧・アジア9ヵ国における状況を個別解説するとともに、法的側面から解説する。

目次


海外子会社・海外取引のための
コンプライアンス違反・不正調査の法務

目次

 はじめに

第1章 海外進出をめぐるコンプライアンス違反・不正事件
 1−1 日本企業による海外取引をめぐるコンプライアンス違反・
      不正事件
  1) 動機,正当化,機会
  2) 海外取引への当てはめ/海外取引を不正のトライアングルの
     観点でみた場合の特徴
  3) 事 例 ……ほか
  4) 対策/基準
 1−2 海外事業会社をめぐるコンプライアンス違反・不正事件
  1) 海外子会社とコンプライアンス
  2) 海外子会社におけるコーポレートガバナンス不確立
  3) 不祥事のパターン ……ほか
 1−3 日系企業による新興国におけるポストM&Aの
      コンプライアンス体制の整備
  1) 新興国のローカル会社の特徴
  2) 新興国のローカル会社の買収とコンプライアンス体制
  3) 新興国のローカル会社の買収後のコンプライアンス体制を
     スムーズに整備するための方策
 1−4 不正事例シミュレーション
  1) 不正のトライアングル理論のインパクトマッピング
  2) 不正のトライアングル理論の事例シミュレーション
  3) 懲罰委員会決定シミュレーション

第2章 海外子会社をめぐる財務報告関連の不正への対応
 2−1 海外子会社でありがちな不正
  1) 会計監査の対象となる不正の種類
  2) 海外子会社における典型的な不正
 2−2 海外子会社における不正発生の主な要因
  1) 不正抑止に関する風土醸成が十分でない
  2) 不正リスクに関連する管理手続,ルールの“見える化”が十分
     でない
  3) 現地業務のモニタリングが十分でない
 2−3 海外不正に対して本社がとるべきアプローチ
  1) 業務規準の文書化
  2) マネジメントブックの作成ステップ
  3) マネジメントブック作成上の留意事項 ……ほか

第3章 海外労働問題
 3−1 海外赴任の類型
  1) 「海外赴任」の観点からみた海外コンプライアンス問題
  2) 「海外赴任者の労務管理」という観点からの検討
  3) 海外赴任者への現地企業への転職
 3−2 海外労働問題の原因・類型
  1) 原因ごとの検討・対応
  2) 問題類型ごとの検討・対応
 3−3 海外労働問題への対応方法
  1) 対応時の体制整備
  2) 対応時の注意点

第4章 各国の状況とケーススタディ
 4−1 米 国
  1) コンプライアンス違反と不正事件をめぐる米国の状況
  2) 適用される法律
  3) 日系企業に影響が生じうる事件 ……ほか
 4−2 ヨーロッパ
  1) コンプライアンス違反と不正事件をめぐる欧州の状況
  2) 適用される法律
  3) ワンポイントアドバイス ……ほか
 4−3 中 国
  1) コンプライアンス違反と不正事件をめぐる中国の状況
  2) 適用される法律
  3) 日系企業に影響が生じうる事件 ……ほか
 4−4 タ イ
  1) コンプライアンス違反と不正事件をめぐるタイの状況
  2) 適用される法律
  3) 日系企業に影響が生じうる事件 ……ほか
 4−5 シンガポール
  1) コンプライアンス違反と不正事件をめぐるシンガポールの状況
  2) 適用される法律
  3) 日系企業に影響が生じうる事件 ……ほか
 4−6 インドネシア
  1) コンプライアンス違反と不正事件をめぐるインドネシアの状況
  2) 適用される法律
  3) 日系企業に影響が生じうる事件 ……ほか
 4−7 マレーシア
  1) コンプライアンス違反と不正事件をめぐるマレーシアの状況
  2) 適用される法律
  3) 日系企業に影響が生じうる事件 ……ほか
 4−8 ベトナム
  1) コンプライアンス違反と不正事件をめぐるベトナムの状況
     (贈収賄)
  2) 適用される法律
  3) 日系企業に影響が生じうる事件 ……ほか
 4−9 ミャンマー
  1) コンプライアンス違反と不正事件をめぐるミャンマーの状況
  2) 適用される法律
  3) 日系企業に影響が生じうる事件 ……ほか
 4−10 インド
  1) コンプライアンス違反と不正事件をめぐるインドの状況
  2) 適用される法律
  3) 日系企業が影響を受けた事件および日系企業に影響が
     生じうる事件 ……ほか
 4−11 フィリピン
  1) コンプライアンス違反と不正事件をめぐるフィリピンの状況
  2) 適用される法律
  3) 日系企業に影響が生じうる事件 ……ほか

第5章  元銀行支店長による「トップマネジメント・
      法務部門のための組織マネジメント5箇条
      (グローバル編)」

 1) 第1条:トップマネジメントと法務部門が一丸となって技術の
    海外流出を防止せよ
 2) 第2条:コミュニケーションなくしてグローバルビジネスの
    成功なし,コミュニケーションあって不正・不祥事・事故なし
 3) 第3条:グローバルビジネスで勝つための交渉力を身につけよ
 4) 第4条:相手の言動,しぐさから相手の嘘を見破れ
 5) 第5条:危機管理におけるメディア対応に法務部門の専門性を
    生かせ
 6) むすび:コンプライアンスなくして顧客の信頼なし,
    顧客の信頼なくしてビジネスの成長なし




著者プロフィール <編著者紹介>
吉川達夫

平野高志

小原英志




















著者紹介

吉川 達夫(よしかわ たつお)

平野 高志(ひらの たかし)

小原 英志(おばら ひでし)