定価:4,180円(税込) 送料について

発行日:2012-03-13
A5判/360頁
ISBN:978-4-502-45120-1

  • 中級
  • 上級
  • 専門家
  • 研究書
ただいま品切れ中です
入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

紹介文

日本企業は単体の管理会計が中心で連結ベースの管理会計は遅れている。IFRSを契機とした変革を図るため、欧米企業の連結経営管理で優れた点を紹介し課題と対応策を解説。

◆日本企業の連結経営管理のしくみは,欧米企業に比べると,その連結の歴史の浅さゆえに,経営判断あるいは情報開示に直結したものとはいえず,遅れている面が目立ちます。
◆日本企業が持つ課題を見直すきっかけとして,IFRSという欧米企業文化を背景に持つ会計基準は,次の点で極めて有用なものといえます。
・連結経営管理のしくみ構築にはIFRSの持つ単一企業体という連結概念
・ボーダレス・ダイバーシティー対応のためのデジタル管理の基盤構築に対しては会計基準の統一,決算日の統一の要請
◆本書は,日本企業と欧米企業の連結経営管理のしくみの相違点を明らかにしながら,計画管理,投資採算管理,連結ガバナンス,事業セグメント,業績評価基盤,連結原価管理,CMS,為替リスク管理,税務戦略,IT基盤等の論点を解説します。

関連書

評価

評価がありません。

評価を書き込む

すべての項目が必須です。

ニックネーム
タイトル
評価
画像認証
左の画像の英数字を入力してください。
※不正なアクセス防止の為、画像認証を行っています。