経営

株式会社の資本論―成長と格差の仕組み

定価:3,024円(税込) 送料について

発行日:2018-02-27
A5判/248頁
ISBN:978-4-502-25981-4

紹介文

株式会社の目的である株主の富最大化を資源配分論として位置づけると同時に、経済学の基礎理論から再考察し、株式会社の資源配分プロセスが格差社会の主因であることを説く。

関連書

評価

評価がありません。

評価を書き込む

すべての項目が必須です。

ニックネーム
タイトル
評価
画像認証
左の画像の英数字を入力してください。
※不正なアクセス防止の為、画像認証を行っています。