日本企業のコーポレート・ガバナンス―エージェンシー問題の克服と企業価値向上

三隅 隆司 編著
茶野 努 編著
安田 行宏 編著
定価:3,850円(税込)

発行日:2020/03/24
A5判 / 288頁
ISBN:978-4-502-34081-9

送料について
本の紹介
多岐にわたる諸論点の全体像を示しつつ、最新の学術的知見をまとめた。論点ごとに制度的背景や基礎的理論等もまとめており、網羅的な教科書として活用できるように工夫した。

目次



日本企業のコーポレート・ガバナンス
エージェンシー問題の克服と企業価値向上
目次

まえがき
序章 コーポレート・ガバナンスの理論的な考え方
 1 はじめに
 2 本章の概略
 3 株主・経営者間のエージェンシー問題とコーポレートガバナンス
 4 株主・債権者間のエージェンシー問題と銀行によるモニタリング
 5 日本のコーポレート・ガバナンス
 6 おわりに

第Ⅰ部 一般企業のガバナンス
第1章 取締役会改革とガバナンス

 1 はじめに
 2 【基本コンセプト】取締役会改革に期待される役割と改革の概要
 3 【研究フロンティア】取締役会改革と企業価値の関係
 4 おわりに
第2章 業績連動報酬とガバナンス
 1 はじめに
 2 【基本コンセプト】業績連動報酬の役割と制度的背景
 3 【研究フロンティア】新しい株主報酬制度導入の決定要因
 4 おわりに
第3章 資金調達とガバナンス
 1 はじめに
 2 【基本コンセプト】資金調達の方法と転換社債
 3 【研究フロンティア】転換社債の発行とガバナンス機能
 4 おわりに
第4章 同族企業とガバナンス
 1 はじめに
 2 【基本コンセプト】同族企業とガバナンス
 3 【研究フロンティア】同族企業とパフォーマンスの関係
 4 おわりに
第5章 ディスクロージャーとガバナンス
 1 はじめに
 2 【基本コンセプト】ディスクロージャーの機能とその類型
 3 【研究フロンティア】四半期報告の政策評価
 4 おわりに
第6章 ペイアウト政策とガバナンス
 1 はじめに
 2 【基本コンセプト】ペイアウト政策と企業間競争
 3 【研究フロンティア】企業間競争の程度とペイアウト水準の関係
 4 おわりに
第7章 企業年金とガバナンス
 1 はじめに
 2 【基本コンセプト】財務的意思決定としての企業年金政策
 3 【研究フロンティア】企業年金によるリスクシフトと株式市場の評価
 4 おわりに
第8章 企業倒産とガバナンス
 1 はじめに
 2 【基本コンセプト】企業倒産の類型と」メインバンクの役割
 3 【研究フロンティア】企業の倒産確率・生存時間の決定要因
 4 おわりに

第Ⅱ部 金融機関のガバナンス
第9章 銀行の役割とホールド・アップ問題

 1 はじめに
 2 【基本コンセプト】情報の非対称性下における銀行の役割と
   ホールド・アップ問題
 3 【研究フロンティア】銀行のホールド・アップ問題と投資水準の関係
 4 おわりに
第10章 地域銀行における社外取締役導入の決定要因
 1 はじめに
 2 【基本コンセプト】銀行のガバナンス:その論点と概要
 3 【研究フロンティア】地域銀行の社外取締役導入の決定要因
 4 おわりに
第11章 銀行と預金市場の市場規律
 1 はじめに
 2 【基本コンセプト】銀行規制と市場規律
 3 【研究フロンティア】預金保険と預金市場の市場規律
 4 おわりに
第12章 生命保険会社の企業形態と資産運用での
      リスクテイキング

 1 はじめに
 2 【基本コンセプト】生命保険会社のガバナンス
 3 【研究フロンティア】生保の企業形態と資産運用でのリスク
   テイキ ング
 4 おわりに
第13章 信用金庫の非常勤理事と預金利鞘の関係
 1 はじめに
 2 【基本コンセプト】信用金庫におけるガバナンス
 3 【研究フロンティア】信用金庫のガバナンスと預金利鞘の関係
 4 おわりに
第14章 信用金庫のガバナンス構造とリスクテイキング
 1 はじめに
 2 【基本コンセプト】従業員主導的なガバナンス構造とリスク
   テイキング
 3 【研究フロンティア】エクセス・リスクテイク仮設の検証
 4 おわりに
あとがき
索引



著者プロフィール
〈編著者紹介〉
三隅 隆司(みすみ たかし)
茶野 努(ちゃの つとむ)
安田 行宏(やすだ ゆきひろ)

著者紹介

三隅 隆司(みすみ たかし)

茶野 努(ちゃの つとむ)

安田 行宏(やすだ ゆきひろ)