小学生まあちゃんと学ぶ統計

伊藤 伸介
定価:1,980円(税込)

発行日:2019/04/23
A5判 / 208頁
ISBN:978-4-502-28981-1

送料について
本の紹介
統計とはどんなものなのか、統計は社会でどのように活かされているのかなどを10歳の小学生まあちゃんと英子ママ、統計の先生の3人の会話でゼロから楽しく学べる本。

著者紹介

伊藤 伸介(いとう しんすけ)

担当編集者コメント
ようこそ統計の世界へ!

元気な小学生の女の子まあちゃん(10歳),英子ママ,統計を専門とする
先生の3人の会話で統計を楽しく学ぼう!

統計がどんなものなのか,社会やビジネスでどのように使われているのかがわかると,世界はぐっと広がります。
ルビ付き,大きな文字で子どもから大人まで無理なく読むことができますので,統計を初歩から学びたい学生や一般の方々,
ビジネスパーソンなど,ぜひ手に取ってみてください。

<目 次>

第0章 統計を学ぶと,どんないいことがあるの?
第1章 統計ってなぁに? ビックデータってなぁに?
第2章 統計とビックデータについて考えてみよう
第3章 身のまわりの統計やデータについて考えてみよう
第4章 自分の生活に統計を当てはめてみよう
   ―TV・ニュース・新聞からわかる統計,
    AIとデータサイエンス
第5章 個人情報はどのように守られているの?
第6章 統計から何が見える?1―私たちの未来
第7章 統計から何が見える?2―私たちの生活のヒント
第8章 統計の未来設計図―未来に統計を残す

付 録 データはどこにある?―統計データの探し方