図解&徹底分析IFRS「新収益認識」

  • 書籍品切れ中

あずさ監査法人IFRSアドバイザリー室
定価:3,960円(税込)

発行日:2018/06/19
A5判 / 348頁
ISBN:978-4-502-25331-7

ただいま品切れ中です

入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

  • ただいま品切れ中です

    入荷をお待ちの方は、
    お気に入りリストへご登録ください

本の紹介
図解・設例・コラムを駆使して徹底解説。業種別論点は具体的なケースでひもとき、本文とリンクした実務上のFAQを75問用意。公表された日本基準とのリファレンス一覧付き。

目次


図解&徹底分析
IFRS「新収益認識」
目次

第1章 IFRS第15号の概要
1 IFRS第15号の基本原則と5つのステップ
2 目的
3 範囲
4 発効日および経過措置

第2章 5つのステップ
1 ステップ1-顧客との契約の識別
2 ステップ2-履行義務の識別
3 ステップ3-取引価格の算定
4 ステップ4-履行義務への取引価格の配分
5 ステップ5-履行義務の充足による収益の認識

第3章 契約コスト
1 契約獲得の増分コスト
2 契約履行コスト
3 契約コストの償却と減損

第4章 適用上の理論
1 返品権付きの販売
2 製品保証
3 本人・代理人
4 追加的な財またはサービスに対する顧客のオプション
5 顧客の未行使の権利
6 返金不能の前払報酬
7 ライセンス供与
8 買戻し契約
9 委託販売契約
10 請求済未出荷契約
11 顧客による検収

第5章 表示および開示

1 表示
2 開示

第6章 業種別論点解説
1 ソフトウェア
2 製薬業
3 自動車・メーカー
4 小売・商社
5 サービス業
6 建設業

第7章 実務上のFAQ
1 第1章 「IFRS第15号の概要」関係
2 第2章 「5つのステップ」関係
3 第3章 「契約コスト」関係
4 第4章 「適用上の論点」関係
5 第5章 「表示および開示」関係

第8章 わが国における収益認識会計基準
1 わが国における収益認識会計基準
2 収益認識に関する会計基準等とIFRS第15号および本書籍の
リファレンス一覧




著者プロフィール
有限責任 あずさ監査法人

 有限責任 あずさ監査法人は、全国主要都市に約6000名の人員を擁し、監査や保証業務をはじめ、IFRSアドバイザリー、アカウンティングアドバイザリー、金融関連アドバイザリー、IT関連アドバイザリ―、企業成長支援アドバイザリーを提供してします。
 金融、情報・通信・メディア、パブリックセクタ―、流通・小売業、エネルギー、製造など、業界特有のニーズに対応した専門性の高いサービスを提供する体制を有するとともに、4大国際会計事務所のひとつであるKPMGインターナショナルのメンバーファームとして、154ヵ国に拡がるネットワークを通じ、グローバルな視点からクライアントを支援しています。



















著者紹介

あずさ監査法人IFRSアドバイザリー室(あずさかんさほうじんあいえふあーるえすあどばいざりーしつ)