医業経営コンサルティングマニュアルⅢ経営戦略支援業務編

公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会 編著
定価:2,090円(税込)

発行日:2019/06/25
A5判 / 152頁
ISBN:978-4-502-31021-8

送料について
本の紹介
病院・診療所の経営者・事務担当者のために、経営分析・改革・改善の実践手法を最新の知見にもとづき編集。第Ⅲ巻は、事業戦略・事業計画の策定、医療制度改革への対応等を解説。

目次



医業経営コンサルティングマニュアルⅢ
経営戦略支援業務編
目次

序.医業経営戦略支援業務の位置づけ
1.経営概況把握

●●基本的な考え方
1.1 「治す」医療から「支える」医療へ
 1.1.1 胴上げ型から騎馬戦型、そして肩車型へ
 1.1.2 目前まで近づいている「2025年問題」
 1.1.3 地域全体で高齢者を「支える」医療への転換
1.2 地域包括ケアシステムの構築
 1.2.1 高齢者の在宅生活を支える仕組みづくり
 1.2.2 地域包括ケアシステムにおける5つのサービス
1.3 入院機能の再編
 1.3.1 2025年に向けて求められる入院機能が変化
 1.3.2 病床機能を4つの区分へ
 1.3.3  機能分化し医療機関同士の連携が一層求められる
1.4 地域連携への取り組み
 1.4.1 医業経営における地域連携
 1.4.2 地域連携の機能
 1.4.3 地域連携室
 1.4.4 地域医療連携推進法人
1.5 在宅医療への取り組み
 1.5.1 在宅医療とは
 1.5.2 在宅療養支援診療所および在宅療養支援病院
 1.5.3 在宅医療の主な診療報酬
 1.5.4 在宅医療の推進のポイント
1.6 病医院がこれから求められること

2.事業領域の確立
●●基本的な考え方
2.1 事業機会の探索
 2.1.1 患者構造分析
 2.1.2 医療サービス分析
 2.1.3 組織構造分析
2.2 事業コンセプトの確立
 2.2.1 診療体制の方向づけ
 2.2.2 事業規模目標の設定
 2.2.3 業績目標の設定

3.事業戦略の選択・策定
●●基本的な考え方
3.1 事業の選択
 3.1.1 医業経営戦略の決定要素
3.2 事業戦略案の策定
 3.2.1 事業戦略
 3.2.2 患者戦略
 3.2.3 診療戦略
 3.2.4 人事戦略
 3.2.5 財務戦略
 3.2.6 情報戦略
3.3 医業経営戦略の基本プロセス
 3.3.1 医業経営戦略とは、経営戦略策定のねらい
 3.3.2 医業経営戦略策定プロセス

4.人事制度
●●基本的な考え方
4.1 人事制度の構築
4.2 人事制度の構築例
 4.2.1 人事制度の概要(例)
 4.2.2 人事考課制度(例)
 4.2.3 昇給基準(例)
 4.2.4 給与制度(例)

5.事業計画の策定
●●基本的な考え方
5.1 事業計画の策定ステップ
5.2 各部門の翌年度計画を積み上げる(収支計画)
 5.2.1 全体計画と部門計画の連鎖
 5.2.2 部門計画の立て方
 5.2.3 部門予算設定における利益目標設定
 5.2.4 医業収益高予算を積み上げる
 5.2.5 医業原価予算を積み上げる
 5.2.6 一般管理費予算を積み上げる
 5.2.7 総合収支予算を編成する
5.3 資金計画表の作成

6.医療制度改革への対応
●●基本的な考え方
6.1 地域医療構想
 6.1.1  2025年の病床必要量に基づいた医療提供体制の構築
6.2 病床機能報告制度
 6.2.1 患者にとってわかりやすい病床編成へ
 6.2.2 入院機能と実際の患者層を一致させる
 6.2.3  現状は患者が必要とする機能が必ずしも提供されていない
 6.2.4  国の医療費だけでなく患者・病医院にとっても望ましい
     医療提供体制
6.3 2025年の必要病床数の推計
 6.3.1 病床機能別の推計結果と現状の比較
6.4 在宅復帰への取り組み強化
 6.4.1 退院患者在宅復帰への流れの推進
 6.4.2 慢性期・介護施設にも在宅復帰の加算
6.5 地域包括ケアシステムの構築
 6.5.1  病院“だけ”に頼らず住み慣れた地域での生活を継続
 6.5.2 地域包括ケアシステムの担い手は開業医
索  引



著者プロフィール
公益社団法人
日本医業経営コンサルタント協会



著者紹介

公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会(にほんいぎょうけいえいこんさるたんときょうかい)