出国税と国外財産調書・財産債務調書の実務Q&A

  • 書籍品切れ中

税理士法人日本税務総研 編著
定価:3,960円(税込)

発行日:2016/05/27
A5判 / 336頁
ISBN:978-4-502-18331-7

ただいま品切れ中です

入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

  • ただいま品切れ中です

    入荷をお待ちの方は、
    お気に入りリストへご登録ください

本の紹介
資産家の財産把握のため創設された、出国税と国外財産調書、財産債務調書の各制度について、税理士が資産家の顧問先に適切なアドバイスができるよう詳細をQ&Aで解説。

著者紹介

税理士法人日本税務総研(ぜいりしほうじんにほんぜいむそうけん)

担当編集者コメント
・平成25年から提出が義務付けられている「国外財産調書」
・平成27年から提出が義務付けられた「財産債務調書」
・平成27年7月1日施行の「出国税(国外転出時課税)」
これらの新制度によって、当局による資産家の財産調査が飛躍的に容易になり、過去の贈与等を抽出しやすくなると思われます。

・財産債務調書や国外財産調書に記載する財産の評価はどうする?
・出国税の納税猶予制度とはどのような制度?
などなど、実務で直面する疑問点について、具体的なケースも示しながら解説しています。