• ホーム
  • 書誌
  • 会計
  • 会計学総論
  • 公正価値会計の構想―APV会計、EVA会計、CFROI会計、リアル・オプション会計の統合に向けて

会計

公正価値会計の構想―APV会計、EVA会計、CFROI会計、リアル・オプション会計の統合に向けて

定価:4,400円(税込) 送料について

発行日:2006-10-11
A5判/336頁
ISBN:978-4-502-26740-6
ISBN(10):4-502-26740-6

ただいま品切れ中です
入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

紹介文

経済基盤が金融経済、知的資産経済へと移行するなかで、ファイナンス理論を導入して会計の理論統合が必要となる。業績管理や価値評価を明快に表現できる時価会計システムを構想する意欲作。

目次

評価

評価がありません。

評価を書き込む

すべての項目が必須です。

ニックネーム
タイトル
評価
画像認証
左の画像の英数字を入力してください。
※不正なアクセス防止の為、画像認証を行っています。