入門現代簿記〈第2版〉

鈴木 基史
森口 毅彦
廣橋 祥
定価:2,860円(税込)

発行日:2020/09/17
A5判 / 220頁
ISBN:978-4-502-36421-1

送料について
本の紹介
日商簿記検定3級クラスの大学テキスト。「学習のポイント」が各章で学ぶ事柄を明らかにし、豊富な量の「例題」により理解を深められる構成をとっている。

目次



入門現代簿記〈第2版〉

目次

第2版の刊行にあたって 
はしがき 
第1章 複式簿記の目的と基礎概念
 1.簿記の目的と種類
 2.簿記の要素
 3.複式簿記の計算原理

第2章 取引の意義と種類
 1.簿記上の取引
 2.取引の分類
 3.取引要素の結合関係
  
第3章 勘定と仕訳
 1.勘定の意義と分類
 2.勘定記録の方法
 3.仕訳と勘定記入
 4.仕訳帳と総勘定元帳

第4章 決  算(1)
 1.決算の意味とその手続き
 2.決算予備手続きと試算表
 3.決算本手続き
 4.財務諸表の作成
 5.精算表の作成

第5章 現金・預金
 1.現金取引の処理
 2.当座預金
 3.当座借越
 4.その他の預金
 5.小口現金
 6.現金過不足

第6章 商品売買
 1.分記法と3分法
 2.仕入帳と売上帳
 3.商品有高帳
 4.売上原価の計算

第7章 売掛金・買掛金
 1.掛け取引の記帳
 2.貸倒れの処理
 3.クレジット売掛金

第8章 その他債権・債務
 1.貸付金・借入金
 2.未収入金・未払金
 3.前払金・前受金
 4.立替金・預り金
 5.仮払金・仮受金
 6.受取商品券
 7.差入保証金

第9章 手  形
 1.手形の意義と種類
 2.受取手形勘定と支払手形勘定
 3.受取手形記入帳と支払手形記入帳
 4.手形貸付金と手形借入金
 5.電子記録債権と電子記録債務

第10章 固定資産
 1.有形固定資産の種類
 2.有形固定資産の取得
 3.有形固定資産の改良と修繕
 4.有形固定資産の減価償却
 5.有形固定資産の売却

第11章 純資産(資本)
 1.株式の発行と資本金
 2.繰越利益剰余金
 3.剰余金の配当

第12章 税  金
 1.税金の種類
 2.租税公課勘定で処理する税金
 3.法人税,住民税及び事業税
 4.消 費 税

第13章 伝  票
 1.伝票会計制度
 2.3伝票制
 3.伝票から帳簿への転記

第14章 収益と費用
 1.収益および費用の前受け・前払いと未収・未払い
 2.収益および費用の前受け・前払い
 3.収益および費用の未収・未払い
 4.消耗品と貯蔵品の処理

第15章 決  算(2)
 1.決算の意義と手続き
 2.決算予備手続き
 3.決算本手続き
 4.財務諸表の作成

第16章 精 算 表
 1.精算表の意義と種類
 2.8桁精算表の作成手続き



著者プロフィール
【著者略歴】
鈴 木 基 史(すずき もとふみ)  
森 口 毅 彦(もりぐち たけひこ) 
廣 橋   祥(ひろはし しょう)  


著者紹介

鈴木 基史(すずき もとふみ)

森口 毅彦(もりぐち たけひこ)

廣橋 祥(ひろはし しょう)