会計制度改革と企業行動

  • 書籍品切れ中

平松 一夫 編著
柴 健次 編著
定価:4,840円(税込)

発行日:2004/05/25
A5判 / 360頁
ISBN:978-4-502-24550-3

ただいま品切れ中です

入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

  • ただいま品切れ中です

    入荷をお待ちの方は、
    お気に入りリストへご登録ください

本の紹介
IASとの国際的統一か相互承認をめざすのか。2005年問題への対応が求められるなかで、財務諸表作成者・利用者への実態調査をもとに日本の会計基準の現状と課題を展開。

著者紹介

平松 一夫(ひらまつ かずお)
1947年生まれ
関西学院大学大学院商学研究科博士課程単位取得退学
関西学院大学学長,日本会計研究学会会長等を歴任
関西学院大学商学部教授
商学博士

[主な著書]
『外部情報会計』(中央経済社,1980年)
Accounting and Financial Reporting in Japan (共編著,Van Nostrand Reinhold(UK) ,1987年)
『国際会計の新動向』(中央経済社,1994年)
『国際財務報告論』(編著,中央経済社,2007年)
『IFRS国際会計基準の基礎(第3版)』(監修,中央経済社,2013年)他

柴 健次(しば けんじ)
1953年生まれ
神戸商科大学大学院経営学研究科博士後期課程中途退学
関西大学大学院会計研究科教授 博士(商学)

[主な著書]
『外貨換算会計論』(大阪府立大学,1987年)
『テキスト金融情報会計』(中央経済社,1999年)
『自己株式とストック・オプションの会計』(新世社,1999年)
『市場化の会計学-市場経済における制度設計の諸相』(中央経済社,2002年)
『企業会計の計算構造』(共編著,中央経済社,2012年)他