企業経営の物流戦略研究〈第3版〉―ロジスティクス・マーケティングの創出

丹下 博文
定価:3,960円(税込)

発行日:2020/06/01
A5判 / 328頁
ISBN:978-4-502-35051-1

送料について
本の紹介
物流・ロジスティクスを重視したマーケティングを提唱。第3版では、物流危機の現状を考察しつつ、ワーク・ライフ・バランス、健康経営に関する新潮流の研究成果を加筆。

目次



企業経営の物流戦略研究〈第3版〉
■ロジスティクス・マーケティングの創出
目次

はしがき

序 章 本書の概要と観点

第Ⅰ章 物流・ロジスティクスの発祥と変遷
 Ⅰ-1 はじめに
 Ⅰ-2 物流からロジスティクスへ
 Ⅰ-3 ロジスティクスとSCM
 Ⅰ-4 サードパーティ・ロジスティクス(3PL)
 Ⅰ-5 国際インテグレーターの登場
 Ⅰ-6 まとめ:進化する物流戦略

第Ⅱ章 SCMのグローバルな戦略的展開
 Ⅱ-1 はじめに
 Ⅱ-2 SCMの先行研究(1)
 Ⅱ-3 SCMの先行研究(2)
 Ⅱ-4 SCMの先行研究(3)
 Ⅱ-5 まとめ:課題は標準化

第Ⅲ章 物流におけるマテハンの機能と戦略
 Ⅲ-1 はじめに
 Ⅲ-2 海外文献における物流とマテハン
 Ⅲ-3 日本工業規格における物流とマテハン
 Ⅲ-4 マテハンの目的と日本への導入経緯
 Ⅲ-5 米国業界のロジスティクスとマテハン
 Ⅲ-6 21世紀の日本におけるマテハン
 Ⅲ-7 物流システムに必須なマテハン
 Ⅲ-8 まとめ:マテハンへ高まる期待

第Ⅳ章 コールドチェーン(低温物流)の社会性
 Ⅳ-1 はじめに
 Ⅳ-2 コールドチェーンの定義
 Ⅳ-3 コールドチェーンの社会性
 Ⅳ-4 コールドチェーンの発展経緯
 Ⅳ-5 中国におけるコールドチェーン
 Ⅳ-6 冷凍食品に関する統計的考察
 Ⅳ-7 まとめ:安全・安心への対応

第Ⅴ章 ロジスティクスとマーケティングの融合
 Ⅴ-1 はじめに
 Ⅴ-2 海外における先行研究(1)
 Ⅴ-3 海外における先行研究(2)
 Ⅴ-4 海外における先行研究(3)
 Ⅴ-4-1 マーケティング・ロジスティクスと物流  
 Ⅴ-4-2 ロジスティクス重視の時代へ  
 Ⅴ-5 まとめ:新しい概念の創出

第Ⅵ章 ロジスティクス・マーケティングの提唱
 Ⅵ-1 はじめに
 Ⅵ-2 先行研究のレビュー
 Ⅵ-3 ロジスティクス・マーケティングの枠組
 Ⅵ-4 まとめ:新たな枠組みの構築

第Ⅶ章 ロジスティクス・マーケティング戦略
 Ⅶ-1 はじめに
 Ⅶ-2 物流・ロジスティクスの最新動向
 Ⅶ-3 「買い物弱者」に対する地域物流
 Ⅶ-4 地域物流とエリア・マーケティング
 Ⅶ-5 最新のロジスティクス・コンセプト
 Ⅶ-6 まとめ:戦略的な応用に向けて

第Ⅷ章 共同物流・共同配送に関する新潮流
 Ⅷ-1 はじめに
 Ⅷ-2 共同物流にかかわる諸概念
 Ⅷ-3 配送と共同の概念的な発展
 Ⅷ-4 共同物流の実施効果と発祥経緯
 Ⅷ-5 物流共同化実態調査研究(2008年)
 Ⅷ-6 物流共同化実態調査研究(2012年)
 Ⅷ-7 2012年以降の物流共同化研究
 Ⅷ-8 日本の共同配送に関する研究と施策
 Ⅷ-9 都市部における共同配送の展開
 Ⅷ-10 2015年の物流共同化に関する動向
 Ⅷ-11 2016年以降の物流共同化に関する展望
 Ⅷ-12 まとめ: 物流革命を実現するために

第Ⅸ章 物流業へのワーク・ライフ・バランスの導入
 Ⅸ-1 はじめに
 Ⅸ-2 総合物流施策大綱(2017年度~2020年度)
 Ⅸ-3 ワーク・ライフ・バランスの導入
 Ⅸ-4 ワーク・ライフ・バランスの普及
 Ⅸ-5 米国におけるワーク・ライフ・バランス
 Ⅸ-6 日本におけるワーク・ライフ・バランス
 Ⅸ-7 まとめ

第Ⅹ章 物流業における「健康経営」の推進
 Ⅹ-1 はじめに
 Ⅹ-2 日本における健康経営の推進
 Ⅹ-3 物流業における「健康経営」重視の時代
 Ⅹ-4 まとめ

索引(和文/欧文)



著者プロフィール
【著者紹介】
丹下 博文(たんげ ひろふみ)
1950年,愛知県生まれ。早稲田大学法学部卒業,同大学院法学研究科修士課程修了。米コロンビア大学経営大学院修了(MBA),同大学院客員研究員,UCLA(米カリフォルニア大学ロサンゼルス校)経営大学院および社会公共政策大学院客員研究員などを経て,現在は愛知学院大学経営学部および大学院経営学研究科教授,博士(経営学)。
主著に『企業経営のグローバル化研究〈第3版〉』,『企業経営の社会性研究〈第4版〉』,編著『地球環境辞典〈第4版〉』(以上,中央経済社刊),訳・論説『市場流通に関する諸問題〈新訂版〉』(白桃書房刊),『NEGOTIATION and MARKET GLOBALIZATION』(英文,成文堂刊)
など多数。


著者紹介

丹下 博文(たんげ ひろふみ)