中国税制の実務対応―BEPS等最新動向とリスクの解説

簗瀬 正人
定価:4,400円(税込)

発行日:2017/12/15
A5判 / 320頁
ISBN:978-4-502-24591-6

送料について
本の紹介
BEPSへの対策、移転価格税制や海外子会社支援への課税、増値税など、中国税制の最新動向と特徴及びリスクを解説し、中国進出企業の対応策を豊富な経験に基づき指南する。

著者紹介

簗瀬 正人(やなせ まさひと)

担当編集者コメント
BEPS対応が世界的に広まる中、中国は「参考とするが準拠しない」というスタンスをとっています。つまりBEPS対応のいいとこどりをしているともいえます。また、中国では法令等の制度は整備されているものの、その運用については担当役人の裁量で決まることが多いと言われます。
中国に進出している企業の現地法人では、その対応に苦慮していると思われますが、日本の本社で、このような中国の状況及び税務リスクをどれだけ理解されているでしょうか。本書は豊富な経験を裏付けとして、中国における税務対応で留意すべきポイントを紹介しています。
今後も中国の存在感は大きくなっていくでしょう。ぜひ、本書をご参考にしてください。