ロレアル「美」の戦略

ベアトリス・コラン
ジャン=フランソワ・デルプランク
田中 道雄
三浦 信
佐々木 保幸
和田 聡子
定価:2,970円(税込)

発行日:2018/12/04
A5判 / 228頁
ISBN:978-4-502-25381-2

送料について
本の紹介
化粧品会社として世界ランク第1位に君臨するフランスのロレアルは「美」のグローバルリーダーといえる。その戦略や歴史、グローバル化の秘密、長寿企業となった理由等を詳述。

目次



ロレアル 「美」の戦略
目次

日本語版への序文
序文
第Ⅰ部 長い成功の錬金術
第1章 2つの世紀にわたって:アイデンティティの構築
 
 1.1. ウージェンヌ・シュエレール:科学者で起業家
   1.1.1. 少年時代と学業 
   1.1.2. プロとしてのデビューとロレアルの創業 
   1.1.3. 革新者であり疲れを知らない起業家 
   1.1.4. 政策的な誓約 
   1.1.5. 家族の場と継承の意味 
 1.2. フランソワ・ダル:大ロレアルの戦略家で設計者 
   1.2.1. 北フランスからパリへ 
   1.2.2. ロレアルでの経歴 
   1.2.3. バトンの移行 
   1.2.4. 多角化 
   1.2.5. 製品とブランドの増加 
   1.2.6. 国際化 
   1.2.7. グループの経営と構造化 
   1.2.8. グループの永続化 
 1.3. シャルル・ズヴィアック:移行期のトップ 
 1.4. リンゼイ・オーウェン= ジョーンズ:グローバル化の使節 
   1.4.1. 経歴 
   1.4.2. 北アメリカ市場 
   1.4.3. 日本での導入 
   1.4.4. グローバル化の主要要素 
 1.5. ジャン= ポール・アゴン:危機と再構築 
   1.5.1. グループ内での道程 
   1.5.2. 新たな挑戦 
   1.5.3. パラダイムの転換 
 1.6. 2 つの世紀にわたって 
第2章 ロレアルの精神 
 2.1. 研究とマーケティング 
 2.2. 直観とプラグマティズム 
 2.3. 高度の競争 
 2.4. 対決の文化とドメイン戦略 
 2.5. リーダーとチャレンジャー:「健全な不安」の美徳 
 2.6. 極めて暫定的な結論 
第3章 ファミリー事業 
 3.1. ベタンクール= マイヤーズ家 
   3.1.1. リリアンヌ・ベタンクール,相続人 
   3.1.2.  フランソワーズ・ベタンクール= マイヤーズとジャン= ピエー
      ル・マイヤーズ,継承者 
   3.1.3. 第四世代の到来 
 3.2. ネスレ,40年来の株主パートナー 
   3.2.1. 食品の世界的リーダー,ネスレ 
   3.2.2. ロレアルとの株主パートナーシップ 
 3.3. 新しいガバナンスをめざして:2014年の協定 
   3.3.1. ステークホルダーの関心と目的 
   3.3.2. 交渉のテーブルに 

第Ⅱ部 きわめてオリジナルな戦略
第4章 ロレアルによるコスメティックセクターの創設 

 4.1. 世界的リーダーシップのオリジナルなポジショニング 
 4.2. 主な競争相手 
   4.2.1. 専門企業 
   4.2.2. 多角化したラグジュアリー企業 
   4.2.3. 多角化した巨大企業グループ 
 4.3. ロレアルのオリジナルなポジション 
第5章 戦略の策定 
 5.1. ロレアルの環境 
   5.1.1. マクロ環境分析 
   5.1.2. 世界のコスメティック産業のダイナミズム 
   5.1.3. アクターの相互作用 
 5.2. ロレアルの主要な経営資源とコンピタンス 
   5.2.1. 有形の経営資源とコンピタンス 
   5.2.2. 無形の経営資源とコンピタンス 

第Ⅲ部 ロレアルから見た世界
第6章 国際化,世界化,普遍化 

 6.1. グローバルな成長過程 
   6.1.1. 国際化過程における2 つの初期段階 
   6.1.2. ダイナミックな移行過程 
   6.1.3. 第3 段階に向かって 
 6.2. 普遍化 
   6.2.1. 普遍化概念に固有の特質 
   6.2.2. 普遍化概念の変化 
第7章 ロレアルの地政学的概要 
 7.1. 成熟市場 
   7.1.1. 西ヨーロッパ,世紀を経たプレゼンス 
   7.1.2. 旗艦市場としての北アメリカ 
   7.1.3. 日本,島国市場への長期的侵攻 
 7.2. 新興国
   7.2.1. 中国,勝利すべきそして勝利した賭け 
   7.2.2. ブラジル,ラテンアメリカにおける戦略的市場および要衝 
   7.2.3. メキシコ,国境の向こう側の魅力的な国 
   7.2.4. インド,多様かつ需要の大きい国 
   7.2.5. 東ヨーロッパ,困難で不安定な環境における強固な地位 
 7.3. これからの新興市場 
   7.3.1. ラテンアメリカ,進出と再進出 
   7.3.2. アジア,中国とインドでの歩みを踏襲 
   7.3.3. ヨーロッパの隣接地域 
   7.3.4. アフリカと中東,約束された新たな地 
 7.4. 第6 の大陸 
結論 
付録 戦略分析のツール 
索引 
参考文献 
写真・図のクレジット 
訳者あとがき 





著者プロフィール
▪訳者紹介
田中 道雄(たなか みちお)
大阪学院大学商学部教授
1947年生まれ。吉備国際大学教授を経て,2000年4 月より大阪学院大学教授。2016年10月より2018年9月まで商学部長。まちづくりデザイン研究所代表。地域ブランド研究会会長。
著書として,『商店街経営の研究』中央経済社,『フランスの流通』中央経済社,『中小企業マーケティング』中央経済社,他多数。

三浦 信(みうら まこと)
京都産業大学名誉教授・旧鈴鹿国際大学名誉教授,商学博士
1925年生まれ。関西学院大学教授,京都産業大学教授,旧鈴鹿国際大学教授等を歴任。
著書として,『現代マーケティング論』ミネルヴァ書房,『マーケティングの構造』ミネルヴァ書房,訳書として,エンリコ・コッラ『ヨーロッパの大規模流通業』ミネルヴァ書房,他多数。

佐々木 保幸(ささき やすゆき)
関西大学経済学部教授,博士(経済学)
1965年生まれ。大阪商業大学教授を経て,2008年4 月より現職。日本流通学会副会長。
著書として,『現代フランスの小売商業政策と商業構造』同文舘出版,『フランスの流通・政策・企業活動』(共著)中央経済社,『格差社会と現代流通』(共編著)同文舘出版,他多数。

和田 聡子(わだ さとこ)
大阪学院大学経済学部教授,博士(経済学)
1971年生まれ。大阪学院大学専任講師,准教授を経て,2013年4 月より現職。
著書として,『EUとフランスの競争政策』NTT出版,『フランスの流通・政策・企業活動』(共著)中央経済社,『産業経済の発展と競争政策』晃洋書房,他多数。

















著者紹介

ベアトリス・コラン(べあとりす こらん)

ジャン=フランソワ・デルプランク(じゃん ふらんそわ でるぷらんく)

田中 道雄(たなか みちお)

三浦 信(みうら まこと)

佐々木 保幸(ささき やすゆき)

和田 聡子(わだ さとこ)