トレジャリー・マネジメント―CFOと財務担当者のための「資金管理」の教科書 

  • 書籍品切れ中

岸本 光永
昆 政彦
大田 研一
田尾 啓一
定価:2,860円(税込)

発行日:2015/06/26
A5判 / 224頁
ISBN:978-4-502-14371-7

ただいま品切れ中です

入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

  • ただいま品切れ中です

    入荷をお待ちの方は、
    お気に入りリストへご登録ください

本の紹介
企業の生命線であるキャッシュを扱う財務部門は、決裁機能だけでなく、グループ全体のキャッシュやリスクを把握し、経営の意思決定に直結した機能を持つ必要があること示す。

目次


トレジャリー・マネジメント
■ CFOと財務担当者のための「資金管理」の教科書
目次

 はじめに

第1章 トレジャリー・マネジメントの概要
 1 トレジャリー・マジメントとは
 2 企業経営の考え方とトレジャリー・マネジメント
 3 連結会計とトレジャリー・マネジメント
 4 グローバル・キャッシュ・マネジメントの背景
 5 CMSからGCMSへの移行
 6 GCMSの基本構造
 7 GCMSの現状の問題点

第2章 トレジャリー関連業務
 1 トレジャリー対象項目の定義
 2 キャッシュ関連業務
 3 日次資金繰り管理業務
 4 月次,四半期資金繰り管理業務
 5 資金計画業務
 6 現在行われているリスク・マネジメント業務

第3章 経営責任とトレジャリー・マネジメント
 1 Treasuryに対する認識
 2 直接金融資本主義への移行の歴史的背景と課題
 3 トレジャリー・マネジメントにおける税務戦略
 4 トレジャリー・マネジメントにおけるリスク
 5 経営管理とトレジャリーの意義
 6 グローバル経営管理とトレジャリー
 7 資本コストと経営戦略事例紹介:GEフィナンシャル・エンジン・
   モデル

第4章 銀行とキャッシュ・マネジメント
 1 キャッシュ・マネジメントと銀行の役割
 2 メインバンクとグローバル・キャッシュ・マネジメント
 3 キャッシュ・マネジメント銀行選択のポイント
 4 グローバル・キャッシュ・マネジメントと個別銀行の戦略
 5 事例研究:花王株式会社
 6 銀行CMSの選択と課題

第5章 トレジャリー・マネジメントとシステム
 1 トレジャリー・ソリューションの導入環境
 2 TMSのビッグバン:クラウドは何を変えたのか
 3 クラウドに死角はないのか
 4 アジア・パシフィック企業の財務テクノロジー導入トレンド
 5 日本企業の目指すべき「トレジャリー・マネジメント」とは
 6 トレジャリー・マネジメント高度化と課題解決

第6章 トレジャリー・マネジメントと人材育成
 1 トレジャリー・マネジメントで要求される人材要件
 2 最高経営責任者のトレジャリーに関する役割と責任
 3 CFOのトレジャリーに関する役割と責任
 4 トレジャリーに求められる人材
 5 経理・財務部門の必須知識区分
 6 教育システムの現状
 7 トレジャリー人材育成への提言

第7章 トレジャリー・マネジメントと財務リスク
 1 事例に見るキャッシュ・フローの重要性
 2 従来のリスク・マネジメント・モデルの問題
 3 財務リスクの視点から見た負債・資本構造
 4 財務リスク・マネジメントの基本的考え方
 5 財務リスクに対する具体的対応
 6 健全な財務リスクを取るために

第8章 トレジャリー・マネジメントと不正リスク
 1 経営の影響が深刻な不正リスク
 2 不正リスクの発生条件と事例
 3 不正に対する内部統制と組織管理
 4 リスクの「見える化」とビッグデータを活用する情報インフラ整備
 5 不正リスクの根絶に向けて

 あとがき

 索  引




著者プロフィール 岸本 光永(きしもと こうえい)
1943年生まれ。ソニー㈱,コスモ証券㈱エコノミスト,㈱日本金融システム研究所社長,Ernst & Young Consultingを経て,大阪経済大学教授,立教大学大学院教授などを歴任。現在は,企業役員を務めるほか,執筆活動や社会人教育(クリティカル・シンキング,アントレプレナー育成)などを精力的に活動。

昆 政彦(こん まさひこ)
1959年生まれ。早稲田大学商学部卒業,シカゴ大学経営大学院修士課程(MBA)修了。早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士後期課程修了,博士(学術)。GE横河メディカルシステム㈱CFO,㈱ファーストリテイリング執行役員,GEキャピタルリーシング㈱最高財務責任者(CFO)等を歴任。現在は,スリーエム ジャパン㈱代表取締役副社長執行役員のほか,経済同友会幹事,グロービス経営大学院教授,早稲田大学商学研究科(MBAコース)非常勤講師などを務める。

大田 研一(おおた けんいち)
1947年生まれ。1971年一橋大学社会学部卒業。日本電気㈱に入社後,米国CMSの構築,金融子会社設立の企画および実行責任者を務める。投資銀行マネージング・ディレクター,ベンチャー企業CFO,戦略コンサルティング会社ディレクター,財務研修講師,山口大学専門職大学院(MOT)教授,社外監査役(上場会社2社),㈱アコーディア・ゴルフ取締役常務執行役員(CFO)などを歴任。現在は, 日本CFO協会主任研究委員,International Treasury Committee Member,International Association of Financial Executive Institute,投資信託会社の社外取締役,大学の非常勤講師を務めるほか,財務コンサルティングおよび研修業務などを精力的に活動。

田尾 啓一(たお けいいち)
1951年生まれ。1973年京都大学理学部卒業。三井情報開発㈱に入社後,企業の情報システム構築ならびに調査研究業務を担当。監査法人トーマツ代表社員,デロイトトーマツコンサルティング㈱(現アビームコンサルティング㈱)常務取締役,プリンシパルなどを歴任。現在,立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科教授,同研究科長のほか,社外監査役(3社)などを務める。公認会計士。





















著者紹介

岸本 光永(きしもと こうえい)

昆 政彦(こん まさひこ)

大田 研一(おおた けんいち)

田尾 啓一(たお けいいち)