スタンダードテキスト監査論〈第2版〉―問題演習編

盛田 良久
蟹江 章
長吉 眞一
定価:2,640円(税込)

発行日:2014/03/26
A5判 / 212頁
ISBN:978-4-502-09410-1

送料について
本の紹介
スタンダードテキスト監査論対応の問題集。会計士試験に必要な基礎知識の確認と思考力の養成に最適。第2版では、新監査基準委員会報告書等の改正をフォローしてさらに充実。

目次


スタンダードテキスト
監査論問題演習編<第2版>

目次

 序

第1章 公認会計士監査の基礎概念
 問題1 会計情報の信頼性の確保と二重責任の原則
 問題2 内部統制(枠組み・限界)
 問題3 財務諸表監査の機能と監査人

第2章 公認会計士法
 問題4 公認会計士法
 問題5 監査法人

第3章 公認会計士業務の拡大と保証業務
 問題6 保証業務

第4章 金融商品取引法監査制度
 問題7 金融商品取引法と開示書類
 問題8 会計基準・監査基準
 問題9 継続開示制度
 問題10 監査人の法的責任
 問題11 監査報告書

第5章 会社法監査制度
 問題12 監査役・監査役会・監査委員会・会計監査人
 問題13 計算関係書類
 問題14 監査報告
 問題15 法的責任

第6章 監査基準
 問題16 総論
 問題17 監査の目的
 問題18 一般基準穴埋め
 問題19 一般基準
 問題20 不正と違法行為
 問題21 監査調書
 問題22 監査の品質管理

第7章 実施基準とリスク・アプローチ
 問題23 リスク・アプローチ
 問題24 実施基準穴埋め
 問題25 重要性の基準値
 問題26 監査証拠・監査手続
 問題27 リスク評価手続
 問題28 リスク対応手続

第8章 実施基準と試査
 問題29 精査と試査
 問題30 監査サンプリングによる試査

第9章 実施基準と監査基準委員会報告書
 問題31 グループ監査
 問題32 会計上の見積りの監査
 問題33 分析的手続
 問題34 経営者確認書
 問題35 監査調書の査閲等

第10章 報告基準
 問題36 監査意見
 問題37 除外事項
 問題38 追記情報等
 問題39 監査報告書・ひな形

第11章 不正・違法行為の監査継続企業の前提の
      監査内部統制の監査

 問題40 不正・違法行為の監査
 問題41 継続企業の前提の監査
 問題42 内部統制監査
 問題43 内部統制監査報告書

第12章 四半期レビューと中間監査
 問題44 四半期レビュー
 問題45 実施基準と報告基準
 問題46 四半期レビュー報告書
 問題47 中間監査



著者プロフィール <編者紹介>
盛田良久

蟹江章

長吉眞一























著者紹介

盛田 良久(もりた よしひさ)

蟹江 章(かにえ あきら)

長吉 眞一(ながよし しんいち)

担当編集者コメント
『スタンダードテキスト監査論』の姉妹書である『問題演習編』の最新版。

本書は、正誤問題を中心に、短期間で監査論全般の理解度チェックができる点が大きな特徴の1つ。
また、会計士試験委員と同様、学者と実務家双方が作問しているため、試験に直結する内容になっています。
さらに、解説では、根拠規定、『スタンダードテキスト監査論』の参照頁まで記されて使いやすく、監査法規集との3点セットで、公認会計士試験短答式試験対策は完璧です!

日々の知識の定着だけでなく、短答式本試験直前の知識確認にも最適です。

今第2版では、クラリティ対応新監査基準委員会報告書、監査基準の改訂、不正リスク対応基準の新設等の制度改正をフォローして、さらに充実。

ぜひ、本書を活用され、監査論の習得、また公認会計士試験を突破してください!!!

お詫びと訂正☞http://www.biz-book.jp/amendments/link_file/374

【平成26年会社法改正に関する補足説明】
http://www.biz-book.jp/amendments/link_file/415