シリーズ働く人を守る精神疾患・過労死〈第2版〉

佐久間 大輔
定価:3,300円(税込)

発行日:2015/05/15
A5判 / 252頁
ISBN:978-4-502-14731-9

送料について
本の紹介
労務上で重要テーマである労働者の精神の問題、さらに過労死を取り上げる。まさに実例である判例の解説から、現場の実情が法律的どのような意味を持つかをわかりやすく解説。

目次


シリーズ 働く人を守る
精神疾患・過労死〈第2版〉

目次

第1章 メンタルヘルスケアと過労死予防
 第1節 過労死等防止対策推進法の成立
  1 過労死等防止対策推進法の内容
  2 事業主の義務
 第2節 予防医学に基づく予防措置
  1 過労死予防の第一歩
  2 一次予防(原因の除去)
 第3節 時間外労働の削減(一次予防)
  1 八時間労働制の趣旨
  2 労働時間等の設定の改善に関する特別措置法 ……ほか
 第4節 労働安全衛生措置(一次予防)
  1 衛生委員会の活用
  2 作業の管理 ……ほか
 第5節 メンタルヘルスケア(一次予防)
  1 自殺対策基本法
  2 事業場における労働者の健康保持増進のための指針
   ……ほか
 第6節 早期発見・早期治療(二次予防)
  1 二次予防の概要
  2 健康診断 ……ほか
 第7節 再発防止,職場復帰(三次予防)
  1 三次予防の概要
  2 過重労働による健康障害防止の対策 ……ほか

第2章 過労死と企業責任
 第1節 使用者に課される義務と責任
  1 使用者の予防義務
  2 使用者の補償義務 ……ほか
 第2節  精神障害・自殺事案
  1 近時の動向
  2 過労死事件における使用者の安全配慮義務ないし注意義務
   ……ほか
 第3節 脳・心臓疾患事案
  1 近時の動向
  2 具体的状況により定まる義務の内容 ……ほか
 第4節 経営者の責任
  1 取締役が負う義務
  2 民法709条に基づく責任 ……ほか
 第5節 ハラスメント事案
  1 いじめ,パワーハラスメントの事案
  2 セクシュアルハラスメント事案 ……ほか

第3章 過労死と労災補償制度
 第1節 労災保険制度の概要
  1 労働基準法上の災害補償責任
  2 労災保険制度の目的 ……ほか
 第2節 精神障害・自殺の労災認定基準の内容
  1 過労死の補償と予防をめぐる行政・司法の動き
  2 対象疾病 ……ほか
 第3節 脳・心臓疾患の認定基準の内容
  1 認定要件
  2 過重負荷の要因 ……ほか
 第4節 請求の実務
  1 請求書の提出
  2 労災保険給付支給請求の先行 ……ほか
 第5節 労災補償の内容
  1 各種給付
  2 給付基礎日額と算定基礎日額 ……ほか
 第6節 不服審査制度
  1 行政不服審査法等の改正
  2 審査請求 ……ほか

第4章 過労死労災認定と司法判断
 第1節 精神障害・自殺事案
  1 裁判例の増加
  2 新人,未経験業務の考慮 ……ほか
 第2節 脳・心臓疾患事案
  1 認定基準改定前後の司法判断
  2 発症との関連が強い時間外労働時間数(労働の量) ……ほか

第5章 地方公務員とメンタルヘルス,過労死
 第1節 過労死の予防
  1 現業職員
  2 非現業職員 ……ほか
 第2節 地方公務員災害補償制度の概要
  1 組織・手続
  2 補償の種類・内容 ……ほか
 第3節 精神障害および自殺の公務災害
  1 認定要件
  2 精神疾患が公務上の災害と認められる場合 ……ほか
 第4節 脳・心臓疾患の公務災害
  1 認定要件
  2 脳・心臓疾患が公務上の災害と認められる場合 ……ほか
 第5節 公務災害認定状況
  1 公務災害認定率
  2 審査請求処理状況
 第6節 過労死と平均給与額の算定

 巻末資料:業務負荷の分析表

 判例索引



著者プロフィール 佐久間 大輔(さくま だいすけ)
1970年生まれ,
1993年中央大学法学部卒業,
1997年弁護士登録,東京弁護士会所属,
2013年つまこい法律事務所開設。
日本労働法学会所属。
過労死事案では,「住友電工ツールネット事件」千葉地松戸支判平26・₈・25,「国・三田労基署長(ヘキストジャパン)事件」東京地判平23・11・10,「国・中央労基署長(東急リゾート)事件」東京地判平20・₆・25,「松本労基署長(セイコーエプソン)事件」東京高判平20・₅・22,「国・三鷹労基署長(アジサイワールド)事件」東京地判
平20・₃・24,「長崎労基署長(三菱重工長崎研究所)事件」長崎地判平16・₃・₂,「中央労基署長(スポーツニッポン新聞社)事件」東京地判平14・₂・27などを担当。

主著
「過労死時代に求められる信頼構築型の企業経営と健康な働き方」(労働開発研究会,2014年),
「会社で起きている事の₇割は法律違反」(共著,朝日新聞出版,2014年),
「論点体系 判例労働法₃ 人事・労災補償・安全衛生」(共著,第一法規,2014年),
「研究者・技術者のうつ病対策」(共著,技術情報協会,2013年),
「労災・過労死の裁判」(日本評論社,2010年),
「問題解決労働法₇ 安全衛生・労働災害」(旬報社,2008年)など多数。




















著者紹介

佐久間 大輔(さくま だいすけ)