税法

50歳になるあなたが親と相談するとき最初に読む相続の本

立ち読み

定価:2,160円(税込) 送料について

発行日:2013-08-06
A5判/196頁
ISBN:978-4-502-07340-3

  • 入門書
  • 初級

紹介文

50才になれば親と相続対策について真剣に話し合う必要がある。子から親に言いづらい相続の話を切り出す方法や、相続の問題点を平易に解説。親に想いを伝える相続短歌付き。

目次

相続が起きた後に、受け継ぐ財産を守り、借入金や相続税を支払うのは、子どもです。
親が健在のうちからしっかり話し合わなければならない相続準備ですが、ついつい先延ばしにしてしまいがち。
相続準備について、そろそろ真剣に考えなければならない50歳代の「あなた」にうってつけの本です。


・なかなか普段切り出しにくい、デリケートな相続問題について、きっかけとなるようなトピックス・話題を掲載

・相続関係の必要な情報・知識について、重要なものを図やイラストを使って解説

・各項目で「親への一首」を詠んでいます。

・平成25年度の相続税改正にも対応。
「今回の 税制改正 大変だ 父さんうちにも 相続税!」

関連書

評価

評価がありません。

評価を書き込む

すべての項目が必須です。

ニックネーム
タイトル
評価
画像認証
左の画像の英数字を入力してください。
※不正なアクセス防止の為、画像認証を行っています。