検定簿記講義/2級工業簿記〈2022年度版〉

岡本 清 編著
廣本 敏郎 編著
定価:935円(税込)

発行日:2022/03/25
A5判 / 312頁
ISBN:978-4-502-84553-6

送料について
本の紹介
2022年4月から適用される新出題区分に準拠した、日商簿記検定の定番テキスト。統一試験・ネット試験いずれにも対応。総合模擬問題が収録されており、試験対策もできる。

著者紹介

岡本 清(おかもと きよし)

廣本 敏郎(ひろもと としろう)
[プロフィール]
1952生まれ
一橋大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学
元一橋大学大学院商学研究科教授
現公認会計士・監査審査会常勤委員 博士(商学)

[主な著作]
“Another Hidden Edge: Japanese Management Accounting,” Harvard Business Review, July-August 1988.
“Amoeba Management: Lessons From Japan’s Kyocera,” with Ralph W. Adler, MIT Sloan Management Review, Fall 2012. 他

『米国管理会計論発達史』(森山書店,1993年)
『原価計算論』(中央経済社,初版1997年,第2版2008年)
『管理会計』(共著,中央経済社,初版2003年,第2版2008年)
『日本企業の管理会計システム』(共編著,中央経済社,2012年)他

担当編集者コメント
☆日商簿記受験の大定番! 2022年も読者の皆様を力強くサポートします!!☆

▽▼▽2022年度版の解答用紙ダウンロードはこちらから▽▼▽
【基本問題・応用問題】
https://www.biz-book.jp/collections/link_file/865
【総合模擬問題】
https://www.biz-book.jp/collections/link_file/873


【会計人コースWebのご紹介】
当社が運営するウェブコンテンツ「会計人コースWeb」では、会計に関する資格取得に役立つ情報発信を行っています。
日商簿記関連の情報も掲載していますので、ぜひご覧になってください。
https://kaikeijin-course.jp/

***よくあるご質問***

Q: 2021年度版と2022年度版では、どこが変わったのでしょうか。

A: 日商簿記検定試験の出題範囲・出題傾向や、各種法令等の制度改正を踏まえた変更を行っています。
『検定簿記講義』は日商「出題区分表」「許容勘定科目表」に準拠しており、出題傾向を熟知した執筆者が、今後の出題傾向をふまえて学習すべき内容を吟味しています。
また、2022年度版では、統一試験・ネット試験に対応した総合模擬問題を収録しています。

Q: 2021年度版より前の版でも、2022年6月以降の試験に対応できますか?

A: おすすめできません。
「簿記を学ぶ」という目的のみであれば、以前のものをご利用いただいても問題ありません。
しかしながら日商簿記2級の試験対策という観点からすると、対象としている出題範囲や出題傾向が異なる場合があるので、以前の版ではこれからの試験には対応することができないと思われます。

《本書へのお問い合わせについて》
本書についてのお問い合わせは,「本のタイトル」「発行年月日(もしくは○年度版)」を明記のうえ,下記へメールにてご連絡ください。
info@chuokeizai.co.jp

※解き方についてのお問い合わせにはお答えすることができません。ご了承ください。