検定簿記講義/1級商業簿記・会計学 上巻〈2022年度版〉

渡部 裕亘 編著
片山 覚 編著
北村 敬子 編著
定価:1,980円(税込)

発行日:2022/04/26
A5判 / 300頁
ISBN:978-4-502-84503-1

送料について
本の紹介
日商簿記検定に完全準拠した受験テキストの超ロングセラー。2022年4月から適用される出題区分表をフォローして改訂。最新の過去問題3回分を収録。

目次

第1 章 会計の意義と役割
  1 会計の意義
  2 会計の機能
  3 企業会計の領域
  4 制度会計

第2 章 会計公準と会計基準
  1 会計公準
  2 会計基準
  3 一般原則
  4 2つの利益観

第3 章 資産会計
  1 資産の意義とその認識基準
  2 資産の分類と測定
  3 流動資産
  4 固定資産
  5 無形固定資産
  6 繰延資産

第4 章 負債会計
  1 負債の意義・分類・評価基準
  2 金銭債務の会計処理
  3 引当金と偶発債務
  4 資産除去債務

第5 章 純資産会計
  1 純資産の意義と分類
  2 資本金
  3 資本剰余金
  4 利益剰余金
  5 自己株式
  6 剰余金の配当と分配可能額
  7 評価・換算差額等
  8 新株予約権
  9 株主資本等変動計算書

第6 章 損益会計
  1 はじめに
  2 収益と費用
  3 純利益と包括利益
  4 収益および費用の認識基準に関する基本原則
  5 損益計算書の表示基準に関する基本原則
  6 損益計算書の区分表示

第7 章 収益認識①:基本概念
  1 収益認識の総論
  2 収益認識の5つのステップ
  3 契約資産・顧客との契約から生じた債権・契約負債

第8 章 収益認識②:個別論点
  1 一般的な商品等の販売時の収益認識時点     
   (検収基準,引渡基準,出荷基準)
  2 売上割戻・リベート
  3 返品・返品権付販売
  4 仕入割引・売上割引
  5 商品(製品)保証
  6 本人と代理人の区分
  7 委託販売
  8 試用販売
  9 割賦販売
  10 予約販売等
  11 工事契約
  12 発行商品券等
  13 契約変更
  14 財務諸表の表示・開示

第9 章 税効果会計
  1 はじめに
  2 企業に課される税金
  3 企業会計と課税所得計算の相違
  4 法人税の申告と納付
  5 税効果会計の仕組み
  6 一時差異等の把握
  7 繰延税金資産および繰延税金負債等の計上方法
  8 財務諸表における表示
  9 財務諸表における注記

第10章 財務諸表
  1 財務諸表の意義
  2 貸借対照表
  3 損益計算書 19
  4 株主資本等変動計算書
  5 キャッシュ・フロー計算書
  6 附属明細表
  7 注 記
  8 四半期財務諸表

基本問題/応用問題 解答・解説

日商簿記検定試験の概要
商工会議所簿記検定試験出題区分表

≪付録≫ 簿記検定試験 1級/商業簿記 問題・解答・解説
            (第157回・第158回・第159回)

著者紹介

渡部 裕亘(わたべ やすのぶ)

片山 覚(かたやま さとる)

北村 敬子(きたむら けいこ)
[プロフィール]
1945年生まれ
中央大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学
中央大学商学部教授 

[主な著作]
「割引現在価値測定と公正価値」『企業会計』第62巻12号(2010年)
「公正価値測定の意義とそこに内在する限界」日本会計研究学会特別委員会報告書『公正価値測定の意義とその限界』(2011年)所収 他

『財務報告のためのキャッシュフロー割引計算』(今福愛志との共編著,中央経済社,2000年)
『企業会計の計算構造』(共編著,中央経済社,2012年)他