検定簿記ワークブック/3級商業簿記

渡部 裕亘 編著
片山 覚 編著
北村 敬子 編著
定価:880円(税込)

発行日:2022/03/01
B5判 / 236頁
ISBN:978-4-502-41681-1

送料について
本の紹介
2022年4月から適用の新出題範囲に準拠した、日商簿記検定の定番問題集。統一試験だけでなくネット試験にも対応。総合模擬問題も収録されており、試験対策もバッチリ。

目次

〔問題編〕
第 1 章 簿記の意義としくみ

第 2 章 仕訳と転記

第 3 章 仕訳帳と元帳

第 4 章 決   算

第 5 章 現金と預金

第 6 章 繰越商品・仕入・売上

第 7 章 売掛金と買掛金

第 8 章 その他の債権と債務

第 9 章 受取手形と支払手形

第 10 章 有形固定資産

第 11 章 貸倒損失と貸倒引当金

第 12 章 資   本

第 13 章 収益と費用

第 14 章 税   金

第 15 章 伝   票

第 16 章 財務諸表

第 17 章 総合模擬問題⑴

第 18 章 総合模擬問題⑵

第 19 章 総合模擬問題⑶

〔解答編〕  別冊  (取りはずし式)

著者紹介

渡部 裕亘(わたべ やすのぶ)

片山 覚(かたやま さとる)

北村 敬子(きたむら けいこ)
[プロフィール]
1945年生まれ
中央大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学
中央大学商学部教授 

[主な著作]
「割引現在価値測定と公正価値」『企業会計』第62巻12号(2010年)
「公正価値測定の意義とそこに内在する限界」日本会計研究学会特別委員会報告書『公正価値測定の意義とその限界』(2011年)所収 他

『財務報告のためのキャッシュフロー割引計算』(今福愛志との共編著,中央経済社,2000年)
『企業会計の計算構造』(共編著,中央経済社,2012年)他

担当編集者コメント
☆日商簿記受験の大定番! 2022年も読者の皆様を力強くサポートします!!☆

▽▼▽第8版(2022年3月刊行)の解答用紙ダウンロードはこちらから▽▼▽
https://www.biz-book.jp/collections/link_file/852

第7版(2021年3月刊行)の解答用紙が「どうしてもほしい!」という方はこちらから。
https://www.biz-book.jp/collections/link_file/769

【会計人コースWebのご紹介】
当社が運営するウェブコンテンツ「会計人コースWeb」では、会計に関する資格取得に役立つ情報発信を行っています。
日商簿記関連の情報も掲載していますので、ぜひご覧になってください。
https://kaikeijin-course.jp/

***よくあるご質問***

Q: 2021年に刊行されている第7版と、今回刊行された第8版では、どこが変わったのでしょうか。

A: 日商簿記検定試験の出題範囲・出題傾向や、各種法令等の制度改正を踏まえた変更を行っています。
『検定簿記講義』は日本商工会議所が公表する「出題区分表」「許容勘定科目表」に準拠しており、出題傾向を熟知した執筆者が、今後の出題傾向をふまえて学習すべき内容を吟味しています。
また、本試験対策用の「総合模擬問題」を1回分追加して、内容がさらに充実しました。

Q: 新しい統一試験やネット試験にも対応していますか?

A: 対応しています。第17章~第19章は、試験対策用の総合模擬問題(計3回分)です。試験時間60分で解いて、本試験に備えてください。

Q: 第8版(2022年3月刊行)より前の版でも、2022年度の試験に対応できますか?

A: おすすめできません。
「簿記を学ぶ」という目的のみであれば、以前のものをご利用いただいても問題ありません。
しかしながら日商3級の試験対策という観点からすると、対象としている出題範囲や出題傾向が異なるので、以前の版ではこれからの試験には対応することができないと思われます。

《本書へのお問い合わせについて》
本書についてのお問い合わせは,「本のタイトル」「発行年月日(もしくは○年度版)」を明記のうえ,下記へメールにてご連絡ください。
info@chuokeizai.co.jp

※解き方についてのお問い合わせにはお答えすることができません。ご了承ください。