ビジネス会計検定試験公式テキスト1級〈第2版〉

大阪商工会議所
定価:3,520円(税込)

発行日:2021/11/02
A5判 / 432頁
ISBN:978-4-502-39911-4

送料について
本の紹介
企業の実際の財務諸表を用いて学習することで、成長性や課題、経営方針・戦略などを理解・判断するための、会計情報を総合的かつ詳細に分析し企業評価する力が身につく一冊。

目次

第1章 ディスクロージャー
第1節 ディスクロージャーとは
第2節 会社法上のディスクロージャー
第3節 金融商品取引法上のディスクロージャー
第4節 証券取引所が求めるディスクロージャー
第5節 任意開示
第6節 ディスクロージャーの電子化

第2章 財務諸表と計算書類
第1節 財務諸表と計算書類の体系
第2節 連結損益計算書の内容
第3節 連結貸借対照表の内容
第4節 連結キャッシュ・フロー計算書の内容
第5節 連結株主資本等変動計算書の内容

第3章 財務諸表項目の要点
第1節 金融商品
第2節 棚卸資産
第3節 固定資産と減損
第4節 繰延資産と研究開発費
第5節 引当金と退職給付
第6節 純資産
第7節 外貨換算
第8節 リース会計
第9節 税効果
第10節 会計方針の開示および会計上の変更等
第11節 連結財務諸表注記と連結附属明細表
第12節 セグメント情報
第13節 企業結合・事業分離

第4章 財務諸表の作成原理
第1節 概念フレームワーク
第2節 会計基準
第3節 内部統制

第5章 財務諸表分析
第1節 分析の視点と方法
第2節 収益性の分析
第3節 生産性の分析
第4節 安全性の分析
第5節 不確実性の分析
第6節 成長性の分析

第6章 企業価値分析
第1節 企業価値評価のフレームワーク
第2節 割引キャッシュ・フロー法による企業価値評価
第3節 資本コストの概念
第4節 エコノミック・プロフィット法による企業価値評価
第5節 乗数アプローチによる企業評価
第6節 これからの企業価値評価

[資料]連結財務諸表の実例(ハウス食品グループ本社株式会社)

著者紹介

大阪商工会議所(おおさかしょうこうかいぎしょ)
[プロフィール]
1878年設立。商工会議所法に基づいて設立された地域総合経済団体。約3万の会員を擁し、大阪のみならず関西地域全体の発展を図る公共性の高い事業に取り組んでいる。企業の人材育成に資するため、各種検定試験を実施している。