税理士試験/要点整理シリーズ財務諸表論の要点整理〈第13版〉

佐藤 信彦
定価:3,740円(税込)

発行日:2018/06/26
A5判 / 416頁
ISBN:978-4-502-27191-5

送料について
本の紹介
〈第12版〉刊行後公表された収益に関する会計基準等の改正を織り込み、重要項目をコンパクトにまとめ解説している。平成31年度税理士試験、財務諸表論受験テキスト。

著者紹介

佐藤 信彦(さとう のぶひこ)
[プロフィール]
熊本学園大学大学院会計専門職研究科教授
1982年明治大学商学部卒業。1988年明治大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学。市邨学園短期大学、日本大学経済学部、明治大学専門職大学院会計専門職研究科を経て2013年より現職。公認会計士試験委員、税理士試験委員を歴任。現在、日本簿記学会顧問、税務会計研究学会副会長、日本会計教育学会副会長、日本学術会議連携会員、経営関連学会協議会副理事長などを務める。

[主な著作]
『税理士試験 財務諸表論の要点整理』中央経済社、第1版:1998年、第13版:2018年
『国際会計基準制度化論』編著、白桃書房、第1版:2003年、第2版:2008年
『業績報告と包括利益』編著、白桃書房、2004年
『スタンダードテキスト財務会計論Ⅰ(基本論点編)』『同・Ⅱ(応用論点編)』共編著(編者代表)、中央経済社、第1版:2007年、第15版:2022年
『リース会計基準の論理』共編著、税務経理協会、2009年 他多数

担当編集者コメント
お詫びと訂正
https://www.biz-book.jp/amendments/link_file/611