自動運転・MaaSビジネスの法務

  • 電子版あり

戸嶋 浩二 編著
佐藤 典仁 編著
定価:3,300円(税込)

発行日:2020/06/22
A5判 / 272頁
ISBN:978-4-502-34611-8

送料について
本書を読むためには、専用の電子書籍リーダー「bookend」アプリを入手する必要があります。下記サイトよりご利用の環境に合わせて各OS 対応のbookend をダウンロードしてください。
bookendのマニュアルはこちら
本書を読むためには、専用の電子書籍リーダー「bookend」アプリを入手する必要があります。下記サイトよりご利用の環境に合わせて各OS 対応のbookend をダウンロードしてください。
bookendのマニュアルはこちら
本の紹介
交通ルール、責任関係、安全確保、実証実験など自動運転関連の法制度を体系的に整理。新しいモビリティサービスとそれに紐づく法制度、コネクテッドカーとデータの関係についても解説。

目次

はしがき~自動車ビジネスの未来のために~



第1章 自動車ビジネスの進展

 1 自動車産業とCASE

 2 MaaS

 3 自動車ビジネスと法規制の全体像



第2章 自動運転

 1 自動運転技術の進展

 2 自動運転中の事故

 3 自動運転に関する法制度

 4 交通ルールのあり方

 5 責任関係

 6 自動運転車の安全確保に関する考え方

 7 公道実証実験

 8 トラックの隊列走行

 9 無人自動運転移動サービス

 10 国家戦略特別区域法



第3章 新しいモビリティサービス

 1 新しいモビリティサービスと法規制

 2 マルチモーダルサービス

 3 タクシー・ライドヘイリング

 4 乗合サービス

 5 カーシェアリング

 6 物流サービス

 7 駐車スペース



第4章 コネクテッドカーとデータ

 1 自動車とデータ・通信

 2 コネクテッドカーとサービス

 3 コネクテッドカーと個人情報、プライバシー

 4 ビッグデータ

 5 電気通信・電波

著者紹介

戸嶋 浩二(としま こうじ)
1998年東京大学法学部卒業。2000年弁護士登録。2005年コロンビア大学ロースクール修了。2005~2006年Sullivan & Cromwell 法律事務所(ニューヨークオフィス)で執務。2006~2007年株式会社東京証券取引所に出向(上場部企画担当)。2018年経済産業省「IoT やAI が可能とする新しいモビリティサービスに関する研究会」委員。現在、森・濱田松本法律事務所パートナー弁護士。

佐藤 典仁(さとう のりひと)
2007年東京大学法学部卒業。2008年弁護士登録。2013年ノースウェスタン大学ケロッグ・スクール・オブ・マネジメント修了(Certificate in Business Administration)、同大学ロースクール修了(LL.M.)。2013~2014年Hengeler Mueller 法律事務所で執務。2014~2015年株式会社日立製作所に出向。2017~2019年国土交通省自動車局保障制度参事官室に出向し、自動運転、リコール等を担当(企画調整官)。現在、森・濱田松本法律事務所カウンセル弁護士。